_


あけましておめでとうございます。
市田柿の作業も山場を超えてつかの間の正月休みです。

今日は10時開始の集落の新年会から始まって昼間からお酒を飲んでもよい嬉しい日です!と言っても2日までですね、多分3日からは何かしら仕事をしています。

さて、2019年を振り返ります。一言でまとめると「地球温暖化の影響は避けられない」です。

環境問題云々を語るわけではありませんが。酷暑はフルーツとうもろこしの”開花〜受粉”に悪影響が出るし、水田の水温上昇は米の食味低下の原因にもなります。今仕上げ作業をしている市田柿は暖冬で干し上がりが遅れるし(真冬の”カキーン”とした寒さがベストなのです)、なにより度重なる大雨や台風の被害が農業全般に影響を及ぼしました。いい事は一つもありません。

そんな環境の中、今は美味しく良い農産物が作れていますがこの先どうなることやら。

一農家の環境問題対策として出来ることは限られますが、リサイクル可能な資材の利用や作業工程を見直して二酸化炭素排出量を抑えるとか、これでも少しは意識しています。

で、今年の目標です「地球に優しい たはたタカハシ、だけどしっかりビジネスは右肩上がり」

では、今年も『たはたタカハシ』をよろしくお願い致します。市田柿(1月割)もまだまだありますよ!ご注文お待ちしております。

※写真は集落の氏神様です、二年参りをしてきました。この神社には150年以上の歴史があるんですって!

はざかけ米コシヒカリ販売中!
こちらからご注文いただけます



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA