南信州特産『市田柿』販売中!

小ぶりで食べやすく、鮮やかな飴色の果肉が特徴の市田柿は飯田・下伊那地域を代表とする特産品。干し柿の出荷量は長野県が全国一、その中でも「市田柿」は県内一の出荷量を誇ります。もっちりとした食感で、口に広がる自然の甘味はビタミン・ミネラル・ポリフェノール・食物繊維が豊富で健康食品としても注目を集めています。市田柿に薄くまとっている白い粉は柿から出てくる天然の糖の結晶、安心・安全な自然の恵みをぜひ一度ご賞味ください。

『令和元年産 新米』天日干しはざかけ米 コシヒカリ

天日干しは時間がかかり とても重労働。でも、美味しいからやめられないんです。中山間地の棚田ではまだまだはざかけ米が主流です。ホタルが生息できるほど澄みわたるミネラル豊富な里山の水。その里山の水で育てた稲を刈り、ひと束ひと束はざに掛けてアルプスに囲まれる伊那谷の風で乾燥させます。