土寄せいらず、長ネギのズボッと穴あけマルチ栽培!

_
我が家のナガネギ栽培は少し(かなり)変わった栽培方法です。
もともと現代農業に乗っていた方法ですが、研修先の里親さん
に『コレ便利!』と昨年教わりました。

プロの長ネギ農家さんに怒られてしまいそうなヘンテコ栽培ですが
家庭菜園レベルではかなりオススメなのでご紹介します。

383.jpg

【メリット】
・高畝に苗を全部入れこむので土寄せいらず
・マルチをするので除草いらず
・なので定植したら収穫まで放置なので手間いらず

【準備】
・高さ25センチ前後のかまぼこ型の高畦を準備します
・収穫まで追肥をしないので元肥は多めにします
・土質にもよりますがタップリ水を含んだ状態でマルチを張りましょう
・直径3センチくらいの重たい鉄の棒を用意して下さい
(私の場合は鉄筋コンクリートで使う棒をそこら辺で拾いました)
・購入してきた苗の根っ子は1センチもあれば十分です、
後の作業で邪魔になるので切って下さい(後から生えてきます)

穴を開けるのはこんな感じです。
「せーの!」
380.jpg

ずぼ!
381.jpg

穴が開いたら土が崩れないうちに苗を奥まで入れます。
上部は5センチも出ていれば十分です。
382.jpg
少しかわいそうですが躊躇せずに入れてしまいましょう。

これですべて終了です、後は冬の収穫までなにもすることはございません。
(昨年初めて栽培しましたがホントになにもしませんでした)

従来の土寄せ分は既に埋め込んであるので一般的な栽培方よりも
白い部分が短くなるかもしれませんが
畝の25センチ+地下部5センチ計30センチ程のナガネギが収穫できます。

かなりシュールな光景なので近所の農家さんから
不思議な視線で見られますがホントに楽ちんなので是非お試し下さい!

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA