たはたタカハシも5%還元でお買い求めいただけます 


※クレジットカード決済のみ



朝晩は寒くなりましたね。
昨日の飯田は11月頃の気温だったそう。
どうりで寒いわけです。
ストーブを点けたくなりましたが、シチューで我慢しました。
寒くなるとシチューとおでんが食べたくなります。
単純ですね。

『市田柿スキルアップセミナー』というお勉強会に参加しました。
市田柿を作るのが初年度なので、色々と参加させていただいています。
こうゆうの助かります。
解っていたつもりが、違う解釈してた!とかありがちの私なので。。。

今回の内容は、自分の圃場の柿の糖度・硬度などを計測する回でした。
ただ果汁を絞って測った糖度は『みかけの糖度』で
薬品を使って渋を脱いて測る『真の糖度』を計測しました。

IMG_3847
すり下ろした柿をネットでこします。
果肉が入らないように丁寧に。

IMG_3850
21.2度
この時期にしては高糖度のようです。

IMG_3852
薬品で渋を抜きます。
果汁が分離し、上澄みだけを糖度計に流し入れます。

IMG_3853
11.5度
まだ『真の糖度』ではありませんよ。
この数値を魔法の数式で計算すると『真の糖度』が出ます。

たはたタカハシの市田柿『真の糖度』は18.4度
糖度が18度を超えると収穫適期です。
が、硬度が平均値で8ポンドとまだ硬いので
(5ポンドで収穫適期)
今年は収穫時期が早まりそうだと噂が飛び交っていますが、
どうやら例年通りのようです。

なんだかホッとしました。
だって、まだ何も準備ができていないんです。。。

_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA