総量14トン!堆肥散布の毎日(力仕事)とジャガイモの播種

_

前回に引き続きフルーツとうもろこしの畑に堆肥を蒔いています。

美味しいとうもろこしを作るために冬の間も緑肥を蒔いて表面をフカフカにしている為、どうやら大型のトラックはタイヤが空転して畑の中に入るのが無理な模様・・・
IMG_2287

本日もスタックしてしまいました、仕方がないので畑の真ん中にドサッとおろしてもらい、お隣から借りてきたユンボ(パワーショベル・バックホー)で軽トラに積み直して蒔いています。

てか、この方法だと何時までたっても終わらないので作戦を変更することにします(予定では大型車のダンプで幅広くおろしてもらいそれを重機で伸ばそうと思っていた)。昨日から直接軽トラで堆肥屋さんから買ってきました!

IMG_4161

これ一杯で500キロ、割と近場で売ってくれるので最初からこうすればよかった。この後この作業を10往復以上するので体力的にはしんどいのですが、急がば回れですね、スタックする度に畑で軽トラに移し替えているのでは二度手間なのでこちらの方が結果的に早そうです。(総量14トン手蒔きになりましたが。。。)

堆肥センターまで行って帰っての往復は運転手一人で十分、その間妻は家庭菜園の仕事始めジャガイモの仕込みをしました!

IMG_4162

今年栽培する品種は『男爵』『メークイン』『ホッカイコガネ』の三種(昨年と一緒です)。

今までシンシアとかキタアカリとか色々試しましたが収量が少なかったり日持ちが短かったり色々ためした結果この3種に落ち着きました。(キタアカリの味は大好きなんだけど冬前にダメになってしまうので)

『男爵』→春先まで長持ち、ホクホク系料理に使う
『メークイン』→更に長持ち、カレーなどに使用
『ホッカイコガネ』→メークインなみに長持ち、揚げ物に合う
と“たはたタカハシ”のジャガイモ栽培は日持ち優先なのです!

ホッカイコガネはわりと新し目の品種ですが、全国的に実績のある他2品種より沢山採れたので今年も採用しました。

IMG_4164

左から男爵、真ん中がメークイン、右がホッカイコガネ(これはあまりにも多収だったので半分にしました)。

先日ダンプがスタックして大量の堆肥を落としたところなので栄養満点、さぞかし沢山採れることでしょう。
_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA