二年ぶりに関東に帰省していました(少々飲み過ぎました)

_
昨日まで神奈川と東京のそれぞれの実家に帰り、お互いの家族や旧友と飲み明かし非常に楽しい冬休みを頂きました。

※夫の私的にも2年ぶりのラーメン二郎や友人のラリーカー試乗などイベントが盛りだくさんだったのですが今回は割愛して2つのトピックをお伝えします。

まずは横浜中華街“高橋良行”さんがオーナーシェフを務めるエスニックレストランの「ショートトリップ」に行ってきました。

ええ、スイマセン身内です、弟のお店です。昨年オープンしたので今回の帰省に合わせてやっと行くことができました。

兄が農家で弟が飲食と聞くとみなさん”父も何かしらの自営業?”と思われるかもしれませんが、ぜ~んぜん違います、もう数年前に定年しましたが極普通のサラリーマンでした。しかも二人とも40歳を過ぎてからの就農・起業です。お互い数年前までこんな未来を想像しなかったのでとても不思議ですね。

IMG_0021

世界中を旅してきた弟夫婦が取り集めてきた写真やインテリアで埋め尽くされた店内、色々な料理を食べましたが特に『自家製ソーセージ ブルボス』がうまかったです。身内びいきで恐縮ですが横浜にお出かけの際には是非お立ち寄りください。


もう一つも高橋さん情報、高橋正明さんというスワロフスキージュエリーデザイナーがいます。私と同姓同名なんですけど、ネット上の不思議な出会いで今までメッセージを頂いたり当園のフルーツとうもろこしやはざかけ米をお買い上げ頂いていました。(いつもありがとうございます)

帰省の最中にその”高橋正明”さんが新宿の伊勢丹で短期のショップを開くことを知り(通常の店舗はこちら)突撃で行ってきました!

IMG_0010
左がおなじみ農家の高橋正明、右のイケメンがジュエリーデザイナーの高橋正明さん

ノーアポで行ったので遠巻きに見かけ次第「誰だかわかります!?」と私、ぽーかーんとする高橋正明さん、ネット上ではお互い顔出ししているのでよーく考えればわかると思ったのですが、まさかあちらもいきなり長野の農家が来るとは考えていなかったのでしょう「農家の高橋正明です」というと超びっくりしていました。

同姓同名で年齢も近いのですぐに打ち解け、お互いの紹介後いろいろなスワロフスキージュエリーのお話を聞かせていただきました。

すごく細かい細工には代々培われた伝統工芸の技術と本人のセンスと才能があってのことだと思います、お話を聞いているぶんには理解したのですが、こうやって普段装飾品と縁遠い私が間違ったことを書いてしまって失礼になってはいけないので是非一度”高橋正明”さんのHPをご覧いただければと思います。

農家の私が見ていると自分の名前がかっこいいロゴになっているのですごく不思議な感じです(笑)

では、明日から野良作業にもどります。(剪定の続き)

送料一律380円キャンペーン中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA