冬野菜はトウモロコシの畝を再利用

_
ずーっと雨で日照不足が心配されていますが
やっと晴れました!
明日も晴れ!
もう雨は十分!

私達が長野に移住してきた頃は、一週間のうち一日雨のペースだったのでとても作業がしやすかったのに。
何時からこんな気象になってしまったのでしょう。

さて、トウモロコシ畑の片付けは終わりましたが
一部の畝を残しておきました。
冬野菜のマルチ張りの手間をはぶくため再利用です。

マルチの中にはまだ肥料成分が残っているので
立派な白菜が収穫できるんですよ!
昨年は畝の再利用をしないで白菜を作ったのですが
あまり出来が良くなかったので今年から畝の再利用を再開!
白菜の他にキャベツ・ブロッコリー・大根も作ってみることにしました。

CIMG5135畝に直接種を蒔いていた大根は無事に発芽してくれました。

CIMG5139 植えた苗の横にニョキっと出ているのがトウモロコシの茎です。茎と茎の間に苗を植えていきます。

CIMG5141 今年はトウモロコシ畑のド真ん中の畝を再利用してみました。
荒れ果てた畑、という感じですね。
なかなかシュールな光景です。
美味しい白菜を収穫できる日が待ち遠しいです。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA