とうもろこしの収穫が間近です

_
まだまだ開墾中のたはたタカハシの畑。
その畑の隅っこで試験栽培しているとうもろこしが
そろそろ収穫期に入ります。
CIMG1774

師匠の指導のもと、ここまで成長しました!
CIMG1777

小さな種から自分の背丈くらいまで成長したとうもろこしは、まるでわが子のよう。
痩せた土地での栽培は気がかりな事がたくさんありましたが、
グングン成長してくれたのでまずは一安心。

CIMG1780
しかし、師匠のとうもろこしと比べるとまだ小さい。
土の栄養不足で生育が若干遅め。
なので、秋にはたっぷりと堆肥を入れる計画です。

で、初!味覚チェック。
CIMG1781
夫のこの顔をご覧下さい。得意げな顔です。

CIMG1782
まだ小粒で色が淡い。
味もまだ糖がのっていませんでした。
一週間後くらいが収穫になりそうです。

たはたタカハシの収穫はまだ先ですが、
師匠のとうもろこしの収穫が数日後にせまっています。

今年も、エナジードリンクとビタミン剤のお世話になること確実です。

 

本日からブログ執筆の担当を夫からバトンタッチ。
文章力がありません…、優しく見守ってて下さい。
では、今後とも『たはたタカハシ』をよろしくお願いします。

高橋ありさ

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA