いよいよ市田柿作りが始まります!&問題です、ここの畑は何を作っているのでしょうか

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


遅れに遅れたはざかけ米も片付けまで一段落し、昨日は軽トラに藁束を積んで柿畑の敷藁にするため運び出しました。

FJ310006

合間をみては山芋(ナガイモ)やサツマイモを掘り

FJ310004(手間の葉っぱのオブジェが山芋、奥は長ネギです)

ここ数日は柿干場の準備をしていました。
肝心の収穫ですがどうやら他の農家さんは今日明日くらいから始まりそう、わが家も明日から採れそうです。

市田柿作りの最大の山場『収穫〜皮むき〜れん作り』の始まりです、ここから2週間ほどは怒涛の日々、なんせ数万個単位ですので。

さて、トップページの写真ですが一面の緑ですね、ここは夏にフルーツとうもろこしを栽培した畑です。なので写真中央に季節外れのとうもろこしの花が咲いています、種が落ちで野良化したためです。よーく見ると実となる『絹糸』まで出ていました、だからといって食べられるわけではないんですけどね。

あと色々植わっているのですけどわかりますか?
当ててみてください!

答えは ↓

FJ310007

キャベツ・白菜・ブロッコリー・ダイコン でした。
とうもろこし栽培で使ったマルチにそのまま植えています、贅沢な土作りをしているので野菜も絶好調に育ちますよ☆

周り一面は土作りの為の緑肥です、9月頭に種を蒔いたのですが、秋が暖かかったのでご覧の通り綺麗に繁茂してくれました、季節外れですが妙に緑々した畑です、しばらくは目の保養になりそう。

では明日からの柿の収穫がんばりま~す。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA