霜と滝独り占めと絶叫ダムも独り占め!

_
こんにちは。

今朝の飯田は数日前から”霜 注意報”が出ており
農作物の影響をできるだけ控えるために
各農家さんが色々な対策を行っていました。

私たちも師匠のスイートコーン畑に”不織布”という
保温・保湿を目的とした薄手の布を掛けたり、
場合によってはあえて発芽した苗の根本部分を埋めなおしたり、
(土の中は凍らない為、霜の危険が過ぎれば土を取り除きます)
自分たちの家庭菜園を不織布やペットボトルでカバーしたりと大忙しでした!

そして一夜明けた結果、ギリギリ霜はおりなかったようです!(アンシン)

ホッとしたところ本日はお休みなので近所をドライブしてきましたよ☆
伊那谷というくらいですから少し進めばすぐに山・山・山!
天龍川周辺の私たちの家は標高420メートル、
いつも通っている師匠のスイートコーン畑はたった15分の移動で
グイッと標高800メートルとアップダウンの激しいこと!
いつもは天龍川を挟んで東側の地域にしか行っていなかったので
今回は逆の西側に行ってきました☆

5キロ移動したところに南アルプスが一望できる展望台がありました!

★ 月夜平展望台 ★
絶景っす!!

10キロ移動したところに滝がありました!

★ 不動滝 ★
正確な高度は計れませんでしたが、多分1000メートル位
肌寒い位でしたがシーズン前なので他に観光客はおらず
マイナスイオンを独り占めです!
滝つぼに簡単に入れるようになっていますが

ショック映像になってしまうので自粛、夏にチャレンジしてみます(笑)
(冬は完全に凍るようですがたぶん寒すぎて行かないでしょう。。。)

さらに10キロ移動したところにダムがありました!

★ 片桐ダム ★
写真はダムの真ん中まで歩いて撮ったもの、し・か・し
こえぇぇぇーーーーー!!!

私、何故かスーパー高所恐怖症なのにダムが好き!
ドライブがてら地図にダムが出てきたら必ず立ち寄ります、
この片桐ダムはダムとしては小規模ですが
「放水の真上に立てた、そして放水のサウンド、
しかも私たち以外誰もいない山奥」

そんじょそこらの遊園地の絶叫アトラクションより全然怖いです。。。
これ以外にもダムがあるようなので近々行ってみたいと思います。

日本全国のダムマニアの皆さん、南信州においでなんしょ☆

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


  1. 霜注意報にはこちら韮崎もひやっとしました。
    今年は春の寒暖の差が激しいのでほんとドキドキします。
    飯田では標高の差も考慮しなきゃいけないので大変ですよね。
    スイートコーンは楽しみですね。畑で採りたてをそのままがぶっと食べるのが一番おいしかったりします。都会では絶対に出来ない食べ方ですね。
    うちも播種しなきゃ… その前に畝立てだ!

  2. 越後屋 様
    いつもコメントありがとうございます!
    おかげさまで霜はギリギリ最小限の被害ですみました☆
    今後は暖かい日々と霜の心配もなくなるとのことで
    残りのスイートコーンの畝立てと
    今日は加工用トマトの畝立てをしましたよ☆
    ここ数日は雨が少なくなりそうですね。。。
    色々と悩みはつきませんが頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA