フルーツとうもろこし(フルーツコーン)の美味しい食べ方と保存方法

_

美味しい食べ方

生のままで

到着当日はぜひ生のままで食べてみてください。 17〜18度と高糖度のフルーツとうもろこしは その名の通り、フルーツのように生のままで食べれます。 ガブッとかぶりつくと口の中ではじける粒は とってもジューシーで甘さもしつこくありません。 よく冷やしてからお召し上がりいただくと よりいっそうフルーツらしい美味しさが引き立ちます。 生で美味しく食べれるのは、お届けから2日程です。

電子レンジでお手軽に

1本づつラップに包み電子レンジで加熱するだけで お手軽におやつ・おつまみが出来上がります。 フルーツとうもろこしの粒はとても柔らかく 熱が伝わりやすいため加熱のしすぎには注意してください。 1本あたり2〜3分が目安です。

茹でとうもろこし

フルーツとうもろこしは茹で過ぎると 甘み・旨みが抜けてしまうので茹で時間は数分です。 たっぷりの水に皮を剥いたとうもろこしを入れ 沸騰してから1〜2分で美味しくいただけます。 水から茹でることがポイントです。

焼きとうもろこし

グリルに皮を剥いたとうもろこしを並べ 粒の色が鮮やかになるまで転がしながら焼いてください。 お好みでお醤油をたらして焼くと さらに香ばしくいただけます。

蒸しとうもろこし

蒸し器に皮を剥いたとうもろこしを並べ粒の色がまんべんなく鮮やかになるよう蒸気にあててください。粒が透き通るような黄色になったら食べごろです。


保存方法

フルーツとうもろこしは鮮度が落ちていくのが非常に早いので お手元に届きましたらすぐに冷蔵庫にお入れ下さい。 その際、実を縦にして保存することをおすすめします。 また、生で食べられるのはお届けから2日後までです。 まずは生のままかぶりついて もぎたての美味しさを味わって下さい。 三日目以降は上記の方法で加熱してからお召し上がりください。 お受け取り後、すぐに茹でトウモロコシにしてから 冷蔵庫で保存すると3〜4日間美味しくいただけます。


【商品説明】
寒暖の差が大きい伊那谷の澄んだ水と空気、完熟堆肥をふんだんに使用した土が『たはたタカハシのフルーツとうもろこし』を極上の甘みにします。

豊富な養分と繊細な栽培管理が必要なフルーツとうもろこし、数千本の栽培から厳選された”フルーツ”を期間・本数限定で皆様にお届けします。

※量に限りがございますので発送は先着順とさせて頂きます。

※発送は7月中下旬から8月中旬(売切れまで)の予定でおりますが、台風等の影響により期間が長短する場合がございます。又、そのため商品の発送がお客様のご希望に添えない場合がありますので予めご了承下さいますようお願い致します。


自慢のフルーツとうもろこしを
是非ご賞味ください!


_

長野県飯田市からフルーツとうもろこし・フルーツコーン・天日干しはざかけ米・市田柿など信州の\おいしい/をお届けします