市田柿、順調に出荷しております!

_

1ヶ月もブログを更新をしておりませんでした、ご無沙汰しております。私たちは元気すぎるくらい元気にしておりました。

市田柿を11月半ばに剥き終わった後、思った以上に晴天が続き大忙しの日々でした。

干し上がった柿をれんから下ろしては天日干し、粉だし、出荷とその繰り返し。どんどん出来上がってはご注文順に出荷していました。

そろそろ年内のご予約分は皆様に届いた頃だと思います、お味はいかがでしょうか?

今年は柿自体の糖度も高かったし、柔らかく干し上がりました。
自画自賛ですが、今までで一番美味しいのでは?と思っています。

まだまだ年内発送分を受け付けております、年末年始のお土産などにもどうぞ!
(2018年12月25日 現在、沖縄 離島を除く)

◆200g・小袋・550円
◆1kg・徳用袋・2550円

もちろん年明け 1/12 以降販売分のお得な【1月割り】も随時受付中です。(上記価格の1割引き)

皆様のご注文お待ちしております。

ここに来て一気に寒くなってきました、インフルエンザも流行しております、皆様におかれましてもお風邪など召しませんよう良いお年をお迎えください。

_


市田柿の作業の合間に冬野菜の収穫

_


市田柿は順調に干されています、しばらくはこのままです。
なので作業が一段落している間に家庭菜園の収穫をしました。

人参などは冬の間都度採っても良いのですが、柿をれんからおろし始めると一気に忙しくなるのでこの時期に一気に収穫しています。

一番人気はハクサイ!とにかく使うので全部で50玉作りました!

人参はあまり採れませんでした、しかも小ぶり。そんなに沢山食べないのでこれで足りそうですが、夏の間引きが不十分で食べれないサイズのものばかりになってしまいました、反省。

ハクサイは凍らない冷暗所に置き、ニンジンやダイコン、長ネギは軽く土をかけて畑に埋め戻し保存します。

キャベツやブロッコリーは凍ってしまうと傷んで食べづらくなるので大体年内に消費してしまいます。

これで、畑の冬支度は万全です!

_


ようやく市田柿が剥き終わりました、順調に乾燥が進んでいます。

_


先日やっと収穫と皮むき〜吊るしが終わりました。

おかげさまで昨年拡張した柿干し場がいっぱいに!

途中何日か温度の高い雨が続いて気をもみましたが、今はこの時期らしくカラッと晴れ渡って順調に乾燥が進んでいます。

本年の皆さまへの販売は12月後半の予定となっております、楽しみにお待ち下さい。

しばらくは市田柿のご案内状作成や白菜などを収穫したりとまぁまぁ忙しい日々が続きます。

_


市田柿の収穫が始まりました

_


一年で一番忙しい時期となりました。

今年の柿は成熟が早く例年より少し早いスタートになります、これから20日位、柿を収穫しては皮を剥き、吊るし、また収穫しての繰り返しです。

ちなみに「収穫」ですが、なぜか市田柿に関しては皆さん「もぐ」と言っています、同じ果物でもリンゴや他のものは「もぐ」と言っていません。

すごいスピードで一気に収穫するので「もぐ」の方がしっくりきます。


それでは今日もテンヤワンヤの忙しさで「もいで」まいります。

_


はざかけ米の脱穀が終わりました!新米の販売開始です!

_


今年は雨の日が続き、なかなかお米が乾きませんでした。
おまけに台風24号の強風でハザが1本倒れる始末。

ようやく晴れ気味になったと思えば本日は雨の予報だったので昨日と一昨日で一気に脱穀を終わらせました!
(無事稲がなくなったハザ)

50袋以上の籾の入った袋を搬入したので腕がパンパンです、今朝は筋肉痛で目が冷めました(笑)

1袋30キロあるので全部で1.5トン!

脱穀機から運搬機に乗せる→運搬機から軽トラに乗せる→軽トラから自宅に搬入
合計3回「よいこらしょ!」と持ち上げるので1.5トン × 3回
= 4.5トン の「よいこらしょ!」です。

そりゃー、途中で腕もつりますね。。。

ちなみに一般的なコンバイン刈り取り〜機械乾燥〜納品だと最後の納品だけ力仕事です。
(当然ながら稲架掛けの労力もありません)
天日干しに手間暇がかかっているのがおわかりいただけましたでしょうか。

そして早速昨晩新米を食べました、
うまい!
今年の苦労の分、美味しさもマシマシです!

「たはたタカハシ オンラインショップ」にて販売を開始しております、本年から送料込みでの価格表示とクレジットカード決済も始めましたので、よりお求めやすくなっております。

是非この機会に「たはたタカハシの天日干し稲架掛け米コシヒカリ」をご賞味ください。

_


長野県飯田市からフルーツとうもろこし・フルーツコーン・天日干しはざかけ米・市田柿など信州の\おいしい/をお届けします