市田柿の収穫が始まりました

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


一年で一番忙しい時期となりました。

今年の柿は成熟が早く例年より少し早いスタートになります、これから20日位、柿を収穫しては皮を剥き、吊るし、また収穫しての繰り返しです。

ちなみに「収穫」ですが、なぜか市田柿に関しては皆さん「もぐ」と言っています、同じ果物でもリンゴや他のものは「もぐ」と言っていません。

すごいスピードで一気に収穫するので「もぐ」の方がしっくりきます。


それでは今日もテンヤワンヤの忙しさで「もいで」まいります。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


はざかけ米の脱穀が終わりました!新米の販売開始です!

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


今年は雨の日が続き、なかなかお米が乾きませんでした。
おまけに台風24号の強風でハザが1本倒れる始末。

ようやく晴れ気味になったと思えば本日は雨の予報だったので昨日と一昨日で一気に脱穀を終わらせました!
(無事稲がなくなったハザ)

50袋以上の籾の入った袋を搬入したので腕がパンパンです、今朝は筋肉痛で目が冷めました(笑)

1袋30キロあるので全部で1.5トン!

脱穀機から運搬機に乗せる→運搬機から軽トラに乗せる→軽トラから自宅に搬入
合計3回「よいこらしょ!」と持ち上げるので1.5トン × 3回
= 4.5トン の「よいこらしょ!」です。

そりゃー、途中で腕もつりますね。。。

ちなみに一般的なコンバイン刈り取り〜機械乾燥〜納品だと最後の納品だけ力仕事です。
(当然ながら稲架掛けの労力もありません)
天日干しに手間暇がかかっているのがおわかりいただけましたでしょうか。

そして早速昨晩新米を食べました、
うまい!
今年の苦労の分、美味しさもマシマシです!

「たはたタカハシ オンラインショップ」にて販売を開始しております、本年から送料込みでの価格表示とクレジットカード決済も始めましたので、よりお求めやすくなっております。

是非この機会に「たはたタカハシの天日干し稲架掛け米コシヒカリ」をご賞味ください。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


台風の爪痕、お約束のハザ転倒。サツマイモの収穫。最近の市田柿。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


お米は雨や台風が続きなかなかハザから降ろせずに気を揉んでいる毎日です。

そんな中での台風24号、すごいスピードで通過しましたがかなりの強風でした。

今朝田んぼに行くとお約束の転倒、修復も慣れたとはいえ重労働です、なんとか半日で復旧。

台風の前にサツマイモ試し掘り、まだ小さいつもりで掘ったら既に巨大でした!

収穫した大量のさつまいも、全部洗いました!品種はシルクスイートです。
レンジでチンして食べれる極甘スイートポテトです。

蒸かし芋や焼き芋で消費できる量ではないので我が家では食材として大量消費します、この日は煮物。

最近の市田柿の畑です、実が大分色づいています。収穫まで1ヶ月を切ったところです。

並行して柿干場の掃除を進めます、この日は照明を養生してハウス内を丸ごと水洗いしました。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


ようやく稲刈りが終わりました、今は天日干し中です。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


今年の稲刈りシーズンは本当に天気に恵まれず雨ばかりです。
つかの間の晴れを見つけては泥んこなりながら作業を進めました。

稲刈りができない雨の日は家庭菜園の白菜にネットをかけたり

春にたくさん採れたニンニクを使って黒ニンニクの作成にチャレンジしています。

販売するかどうかはまだ未定ですがとっても濃厚で柔らかいものが出来上がりました!
おつまみ感覚でパクパク食べているのですけどこんなにたくさん食べて大丈夫なのでしょうか?(笑)

昨日の雨の直前までかかってようやく稲刈りが終了しました、今は天日干しの最中です。

この先も雨が続くので脱穀〜出荷はまだ先になりそうですがその際は皆様にお知らせします、楽しみにお待ちください。

明けて今日は晴れ、一息ついて外でランチをしました。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


曇天続きの中ようやく稲刈りが始まりました

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


9月に入り相次ぐ台風と秋雨前線が続き全然稲刈りができませんでした。

田んぼはこんな状態です。斜め45度に倒れ始めました。
これ以上倒れると機械を使っての刈り取りが難しくなります。

そこでとにかく神頼み、娘が保育園で作ったてるてる坊主を吊るしてみました!

一応聞いたのかな?!翌日は晴天とは言わないまでも晴れ☆
ようやく稲刈り開始、全体の25%程を刈り取りました。

ぬかるむ田んぼの中、一生懸命かけています。

勢いをつけてどんどん進めたいところでしたが本日も雨。。。。
次はいつ再開できることやら。

はざかけ米の案内状の作成も始めました。
例年通りだと天日干しが終わるのが10月初旬になると思いますので、その頃にはご案内できると思います。

本年も当園の「天日干し稲架掛け米コシヒカリ」をよろしくお願いいたします。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


長野県飯田市からフルーツとうもろこし・フルーツコーン・天日干しはざかけ米・市田柿など信州の\おいしい/をお届けします