市田柿、完成に向けて下ろしています。合間に冬野菜を収穫しました。

_
市田柿が干し上がってきました。

今はれんから下ろしてホゾを切り天日に当てて粉だしをしています。


早速ご案内状を発送いたしました、間もなく到着する頃だと思いますので皆様のご注文待ちしております。


朝の霜もだいぶ厳しくなってきました、畑の野菜が凍ってしまう前に一気に収穫をします。主なものは、大根、長ネギ、人参、白菜、ブロッコリー、キャベツです。殆どはフルーツとうもろこしの畝をそのまま使って栽培しました。

定植の手順は過去記事をどうぞ!
『冬野菜はトウモロコシの畝を再利用』

トウモロコシの畝に残った余り肥料を使うのでかなり運任せな部分もありますが、だいたい毎年美味しく大きい野菜が収穫できます。

大根を引っこ抜きます。(100本ぐらい)

抜くだけなら10分で終了です。

長ネギも引っこ抜きます。(トップ写真)
これも抜くだけなら10分で終了です、後ろの山並みがものすごく長野県ぽいですね(笑)

人参があまりにもでかくなって途方にくれます。(100本ぐらい)

食べる分には若干大味ですが問題ないです。

長ネギとニンジンを籾殻のプールに埋めて、畑に謎のオブジェを作ります。

「籾殻に埋めて大丈夫か?!」と思われるでしょうが、
毎年この保存で問題ないです。取り出しが簡単なのでオススメ!

ダイコンだけは土を掛けて保存します。

全部で2時間くらいで終わりました、手慣れたものです。

毎年『こんなに作って食べ切れんだろ!』と思うのですが、
不思議と食べてしまいます。

今年から娘も食べるのでもっと早く無くなりそうです。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


市田柿、仕上げ工程に入りました。柿干場の模様替え。

_
昨日の市田柿です、順調に干し上がってきました、
あと数日で“れん”から下ろして粉だし作業に入ります。

たはたタカハシの市田柿は柿干場のビニールハウスの中で仕上げていきます、天日干しはハウス内で行うのですが、今まで吊るしていた柿を移動して場所を確保しなければなりません。

この移動、人力で行うのですが結構疲れます。
乾いてきたとはいえ一本あたり1.2kg あります、両手で持つので2.4キロ、軽いダンベル位ですがバンザイして運びます。

ハウスの半量、約800本の移動です。

腕がパンパンになりました。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


市田柿、吊るし終わりました

_
先日、市田柿の収穫・加工(皮むき、れん吊るし)が一段落しました。

しばらくブログの更新ができない位一年で一番忙しい時期です。

今年は度重なる台風と秋の長雨の影響が甚大で、枝が折れたり落果などの被害はなかったのですが、いざ収穫してみると実の成熟が早く焦って収穫する毎日でした。

当園だけでなくほぼ全員の柿農家さんが同じ状況だったと思います。

頑張りました、量的にも昨年に比べて少し減りましたが、ここまでやれば合格点でしょう。

ここから1ヶ月の自然乾燥、その後れんから下ろして粉だしの作業に移ります。

12月中頃の出荷を予定していますので楽しみにお待ち下さい。

_


市田柿作りがはじまりました、まずは収穫です!

_
今日から市田柿作りが始まりました。
1年で一番忙しい20日間のスタートです!

初日まずは収穫から。

これからしばらくの間、数日収穫しては剥いて吊るして、また収穫しては剥いて吊るしてが繰り返されます。

今年は5トンくらいの柿を剥く予定。

今さり気なく「5トン」って書きましたが載せ替え時は人力なので腰に気をつけなければいけません。

移動1歩を節約するだけでも「5トンを持って1歩歩く」と思えば大きな運動量になります。

ジジ臭いですが湿布が手放せない季節になりました。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


台風21号の爪あと(再々度はざかけが倒れたけど無事復旧)

_
台風21号が過ぎ去りました。

当園にも被害がありましたが近隣農家さんも多大な被害があったようです。日本全国を縦断した巨大台風でした、被害に遭われた方お見舞い申し上げます。

まず、ご心配なさらず。

すでに好評発売中の『たはたタカハシの天日干し稲架掛け米 コシヒカリ』ですが、皆様から早速「うまい!うまい!」とお褒めの言葉を頂いております。

販売分は十分に確保しているのですが、スケジュールの都合でまだ1反の田んぼが干しっぱなしで残っているんですよ。

まー、あれだけ強風が吹きましたからね、台風通過後覚悟して見に行きましたよ。

じゃーん!

はい、倒れました。(しかもほとんど)

前回、前々回は1列だけだったので私一人で直しましたが、今日は妻も参加です、頬って置くと水を吸って発芽してしまい商品にならなくなりますからね。

必死です。

そんこんなで4時間で復帰しました、回りを見渡すと皆さん家族総出で復旧にあたっています。

このタイトル『台風●●号の爪あと』シリーズですが今年の台風ネタ3記事目です。。。(シリーズ化したくないけど)

流石に今年はまいりました、まいったついでに災害に対する耐性も高くなったのでメンタル的に強くもなりましたけどね。

もう台風はコリゴリです。

ちなみに市田柿ですが柿って「台風に強い」とは聞いていましたがホントに強いですね、なんともありませんでした。

トップ写真の様に順調に仕上がってきましたよ今週末位から収穫が始まりそうです。

(あれ?いつ残りの脱穀するんだ? (笑))

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


長野県飯田市からフルーツとうもろこし・フルーツコーン・天日干しはざかけ米・市田柿など信州の\おいしい/をお届けします