「農家のくらし」カテゴリーアーカイブ

色々手伝いたい年頃の様です。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


母子で菜花つみをしています、娘は頑張って手伝っているつもりです。


市田柿を吊るしていた’れん’をきれいに洗って、乾いたものにラップをしてしまいます。
こちらも手伝っているつもりの二歳児。

 


スナップエンドウとサヤインゲンを定植しました、
弦の誘引のため支柱を立て、この後ヒヨドリ対策のネットを張ります。
5月くらいには豊作の予定!

 


お隣さんに松本一本ネギをいただきましたー!
保存しておいたのは食べきってしまったのでとってもありがたいです。今日はねぎお好み焼きにします。

 


シーズンが本番を迎える前に機材のメンテナンスです、
沢山機械があるので結構大変。

 


作付け直前のとうもろこしの畑です。
一面の緑は緑肥と言いまして肥料の役割をする植物をあえて育てています
超グリーン!


苗がだいぶ大きくなったので白菜やキャベツブロッコリーを定植しています。
今日もいい天気!よく見ると後ろに満開の桜が咲いていますね。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


市田柿の剪定も終わり、いよいよフルーツとうもろこしの仕事始め!

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


とうもろこし畑の仕事がはじまりましたー。


娘の春休み真っ最中です
いつも以上にバタバタな日々が続いています。

選定、やっと終わりました。

菜の花が取れました!貴重な春の食材です。どうやっていただこうかな。

ニンニクです、だいぶ大きくなりました。
奥に見えるのは満開の梅!実はここは新しい市田柿の畑なんです。
苗木の合間に玉ねぎとニンニクを植えています。

ここ数日天気が良くお散歩日和です。
明日は緑肥が絨毯のようになってきた
とうもろこし畑でお茶をしようと思います。

剪定枝を朝5時から燃やしています、戸締まり用心火の用心。

トラクターの爪を新品に付け替えました。
作業時間2時間、古いままだと燃費や効率に影響するので大切な作業です。
写真の赤いものが新品、シルバーのものが使い古したものです。
1年でこんなに減ってしまうんですよ。

スナップエンドウとサヤインゲンを定植しました、
弦の誘引のため支柱を立て、この後ヒヨドリ対策のネットを張ります。
5月くらいには豊作の予定です!

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


毎年恒例!ニンニクの醤油漬け・芽キャベツのオリーブオイル炒め

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


最近のヌクヌクで保存しておいたニンニクから芽が出てきたので全部剥いて醤油付けにしましたよ。芽の部分は炒めて夕食で頂きます。

醤油に漬けました。あと2週間ほどで出来あがり。私のスタミナ源です。


市田柿って収穫期になると、実の重みで枝が垂れてくるんです、それを支えるための竹棒の保存スペースを先日解体したビニールハウスの廃材で作りました、リサイクルです。


今日も剪定。もう少しで終わるかなぁ。 花粉が飛びまくってルー


春野菜の芽が出てきました。 キャベツ、レタス、ブロッコリー 。


芽キャベツがポコポコ採れだしましたよー。家庭菜園に葉物が無い時期なのでありがたい。オリーブオイルとお塩だけで美味しいです。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


家庭菜園が冬から春の様相に

まだ風は冷いですが、お散歩日和が続いています〜。

家庭菜園をぶらぶらしていたらカブが沢山おおきくなって出てきました!

秋に食べるために夏に蒔いたものですが、間引きを失敗して小玉ばかりになったものです。食べるのを諦めてそろそろ耕してしまおうと思っていたので超ビックリ!しばらく野菜が少なくなるので救世主が現れました。

そして、まだほんの少しだけど芽キャベツが採れました、

雪の下で耐えていたので少し不恰好ですが貴重な冬の恵みです。

剪定も続いています、ツールのお話。
片手で使うハサミは色々あれど、知りうる中で最強はコレ!

「剪定鋏」もちろんプロ仕様、なんでも切れます。

玉ねぎ、ニンニクの通路の草取り中。今やっておかないとすぐにボーボーになってしまうのです。春は近いですね。

春野菜の種を買いました、白菜、キャベツ、レタス、ニンジン。どれもこの地域の家庭菜園で使うオススメの品種なので興味のある方はご参考にどうぞ。

昨日はジャガイモの種芋を買いました、

何種類かあるのですが貯蔵にむいたこの芋はしっかりと”芽出し”をして植えるので日当たりがよく温かいビニールハウスの中でヌクヌクさせています。


芽キャベツ、ニンニク、玉ねぎの手入れと各種会合に出席

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!



市田柿の干場ビニールハウスの片付けをしています、夕方4時を過ぎましたがここだけは天国のように暖かい、25度。


畑は秋に植えた自家用のニンニクと玉ねぎの草取りをしています。暖かくなる前のこの時にしっかり抜かないと、手がつけられなくなるので大切な作業です。


こちらは雪の下で耐えていた芽キャベツ、支柱を立てて要らない下葉を整理しました。すでに食べられます、これからの貴重な食材です

そして雪の夜、キッチンの窓から見たら何やら動物の足跡が。。。鹿のようです、さっきまでなかったのですが料理をしている真横を横切ったようです。少しビックリ!


今日は、飯田市農業委員会と飯田市農業課主催の『農業の担い手と語る会』でした。様々な分科会に別れてディスカッション就農4年目の私はもちろん『担い手』、テーブルのテーマは「農業経営の課題について」でした、だいぶ熱いトークでしたね。諸先輩方からいろんなヒントを(特に販路に関して)もらったので今後の経営に活かしますよ!

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!