「農家のくらし」カテゴリーアーカイブ

家庭菜園が冬から春の様相に

まだ風は冷いですが、お散歩日和が続いています〜。

家庭菜園をぶらぶらしていたらカブが沢山おおきくなって出てきました!

秋に食べるために夏に蒔いたものですが、間引きを失敗して小玉ばかりになったものです。食べるのを諦めてそろそろ耕してしまおうと思っていたので超ビックリ!しばらく野菜が少なくなるので救世主が現れました。

そして、まだほんの少しだけど芽キャベツが採れました、

雪の下で耐えていたので少し不恰好ですが貴重な冬の恵みです。

剪定も続いています、ツールのお話。
片手で使うハサミは色々あれど、知りうる中で最強はコレ!

「剪定鋏」もちろんプロ仕様、なんでも切れます。

玉ねぎ、ニンニクの通路の草取り中。今やっておかないとすぐにボーボーになってしまうのです。春は近いですね。

春野菜の種を買いました、白菜、キャベツ、レタス、ニンジン。どれもこの地域の家庭菜園で使うオススメの品種なので興味のある方はご参考にどうぞ。

昨日はジャガイモの種芋を買いました、

何種類かあるのですが貯蔵にむいたこの芋はしっかりと”芽出し”をして植えるので日当たりがよく温かいビニールハウスの中でヌクヌクさせています。


芽キャベツ、ニンニク、玉ねぎの手入れと各種会合に出席

_

市田柿の干場ビニールハウスの片付けをしています、夕方4時を過ぎましたがここだけは天国のように暖かい、25度。


畑は秋に植えた自家用のニンニクと玉ねぎの草取りをしています。暖かくなる前のこの時にしっかり抜かないと、手がつけられなくなるので大切な作業です。


こちらは雪の下で耐えていた芽キャベツ、支柱を立てて要らない下葉を整理しました。すでに食べられます、これからの貴重な食材です

そして雪の夜、キッチンの窓から見たら何やら動物の足跡が。。。鹿のようです、さっきまでなかったのですが料理をしている真横を横切ったようです。少しビックリ!


今日は、飯田市農業委員会と飯田市農業課主催の『農業の担い手と語る会』でした。様々な分科会に別れてディスカッション就農4年目の私はもちろん『担い手』、テーブルのテーマは「農業経営の課題について」でした、だいぶ熱いトークでしたね。諸先輩方からいろんなヒントを(特に販路に関して)もらったので今後の経営に活かしますよ!

送料一律380円キャンペーン中!


できたできた、りんごジャム。

_
お砂糖6割はちょっと甘過ぎたかも。綺麗な色に仕上がったのでよしとする。

今シーズンもご近所のりんご農家さんからお裾分け以上のお裾分けを頂きました、ありがたいです。
毎日2個づつ食べても追いつかないので、煮たりジャムにしたりして楽しんでます。

りんごの街に生まれた娘はりんごが大好きです。
もちろん市田柿も。

送料一律380円キャンペーン中!


大きな月が見え隠れ

_
おはようございます。
カーテンを開けたら大きな月が見え隠れ。
オンボロスマホでは上手く撮れません、が、
今年は毎日何かしらUPできたらなぁと思っています、
このオンボロが壊れない限り(今だにiPhone4使ってます★)
本日から我が家は通常営業いたします。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします。

送料一律380円キャンペーン中!