「天日干しはざかけ米」カテゴリーアーカイブ

いよいよフルーツとうもろこしの種まきが始まり田んぼも忙しくなってきた。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


いよいよフルーツとうもろこしの種まきがはじまりました!
順調に行けば7月中頃から出荷開始です、楽しみにお待ち下さい。

こちらははざかけ米の田んぼ、数年前に替えた波板はボロボロ、張替え作業をします。
ほぼ人力です、パワーワーク!

引き続き田んぼの波板作業、これは板を支える竹の棒を作っています。

こんな絶景でやる必要はないといえばないのですが、ここしか適所がなかったので。

お米の種まき作業の2日目です。ハウスの中は灼熱!

美味しいお米作りのため頑張ります!

お米の苗作り、一回目の種まき分です、一週間でこれだけ伸びました。

とうもろこし畑近くのりんごの花が満開です。

この小さな花が、あんな大きな実をつけるなんて!と感心してしまいます。


集落の春祭りでした、日本昔話に出てきそうな山奥にある小さな神社に6人で重たい竿の旗を立てます、このあとは飲み会!


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


台風21号の爪あと(再々度はざかけが倒れたけど無事復旧)

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


台風21号が過ぎ去りました。

当園にも被害がありましたが近隣農家さんも多大な被害があったようです。日本全国を縦断した巨大台風でした、被害に遭われた方お見舞い申し上げます。

まず、ご心配なさらず。

すでに好評発売中の『たはたタカハシの天日干し稲架掛け米 コシヒカリ』ですが、皆様から早速「うまい!うまい!」とお褒めの言葉を頂いております。

販売分は十分に確保しているのですが、スケジュールの都合でまだ1反の田んぼが干しっぱなしで残っているんですよ。

まー、あれだけ強風が吹きましたからね、台風通過後覚悟して見に行きましたよ。

じゃーん!

はい、倒れました。(しかもほとんど)

前回、前々回は1列だけだったので私一人で直しましたが、今日は妻も参加です、頬って置くと水を吸って発芽してしまい商品にならなくなりますからね。

必死です。

そんこんなで4時間で復帰しました、回りを見渡すと皆さん家族総出で復旧にあたっています。

このタイトル『台風●●号の爪あと』シリーズですが今年の台風ネタ3記事目です。。。(シリーズ化したくないけど)

流石に今年はまいりました、まいったついでに災害に対する耐性も高くなったのでメンタル的に強くもなりましたけどね。

もう台風はコリゴリです。

ちなみに市田柿ですが柿って「台風に強い」とは聞いていましたがホントに強いですね、なんともありませんでした。

トップ写真の様に順調に仕上がってきましたよ今週末位から収穫が始まりそうです。

(あれ?いつ残りの脱穀するんだ? (笑))


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


台風18号の爪あと、“稲架掛け”が倒れました(無事復活)

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


各地で猛威を振るっている台風18号、被害にあわれた方お見舞い申し上げます。

当園の状況ですが、先日稲刈りした稲架掛けがいくつか倒れてしまいました。

すごい力が加わったのですね、ひねるように倒れて竹も数か所折れています。
(奥の稲架掛けは持ちこたえて、手前が倒れました)

放って置くと米が発芽して商品にならなくなるので急いで復旧です!
雨よけのブルーシートを剥がしてから、隣に復旧用の新しい稲架を作り

どんどん掛けなおしていきます。

はい、元通りになりました

文に書くと簡単そうですがしんどい作業でした、回り近所もかなり倒れていたので皆さん復旧で大変です。

きっと苦労が実って美味しいお米になることでしょう!


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


台風前に急いで稲刈りだ!

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


明日の台風の前に一気に稲刈りしました!
次、雨が降るとおそらく田んぼに機械が入れなくなり、
無理して入っても稲が倒れて機械刈り取りが難しくなってしまうからです。

小雨のする今朝、どうにかこうにか刈り取りは終わりました。
はざかけが少し残りましたけど最低限の作業は間にあった!
後は倒れないように祈るのみです。



南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!