「市田柿」カテゴリーアーカイブ

ようやく市田柿が剥き終わりました、順調に乾燥が進んでいます。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


先日やっと収穫と皮むき〜吊るしが終わりました。

おかげさまで昨年拡張した柿干し場がいっぱいに!

途中何日か温度の高い雨が続いて気をもみましたが、今はこの時期らしくカラッと晴れ渡って順調に乾燥が進んでいます。

本年の皆さまへの販売は12月後半の予定となっております、楽しみにお待ち下さい。

しばらくは市田柿のご案内状作成や白菜などを収穫したりとまぁまぁ忙しい日々が続きます。


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


市田柿の収穫が始まりました

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


一年で一番忙しい時期となりました。

今年の柿は成熟が早く例年より少し早いスタートになります、これから20日位、柿を収穫しては皮を剥き、吊るし、また収穫しての繰り返しです。

ちなみに「収穫」ですが、なぜか市田柿に関しては皆さん「もぐ」と言っています、同じ果物でもリンゴや他のものは「もぐ」と言っていません。

すごいスピードで一気に収穫するので「もぐ」の方がしっくりきます。


それでは今日もテンヤワンヤの忙しさで「もいで」まいります。


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


台風の爪痕、お約束のハザ転倒。サツマイモの収穫。最近の市田柿。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


お米は雨や台風が続きなかなかハザから降ろせずに気を揉んでいる毎日です。

そんな中での台風24号、すごいスピードで通過しましたがかなりの強風でした。

今朝田んぼに行くとお約束の転倒、修復も慣れたとはいえ重労働です、なんとか半日で復旧。

台風の前にサツマイモ試し掘り、まだ小さいつもりで掘ったら既に巨大でした!

収穫した大量のさつまいも、全部洗いました!品種はシルクスイートです。
レンジでチンして食べれる極甘スイートポテトです。

蒸かし芋や焼き芋で消費できる量ではないので我が家では食材として大量消費します、この日は煮物。

最近の市田柿の畑です、実が大分色づいています。収穫まで1ヶ月を切ったところです。

並行して柿干場の掃除を進めます、この日は照明を養生してハウス内を丸ごと水洗いしました。


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


フルーツとうもろこしのマルチ張りと柿畑の敷き藁作業

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


お散歩、お散歩。

よく歩くようになって、食欲も旺盛になって、
我が家の米の消費量は凄いことになってます。
家庭菜園も増産中!!!
スナップエンドウを茹でたのと、白菜の浅漬が食べたくて、早く食べ頃にならないかなぁと
指を咥えて畑を眺めているのは、母です(笑)
あー、あと何日で白菜採れるかなぁ。白菜、待ち遠しいなぁ


とうもろこしのマルチを始めました。
これから奥へ奥へと本数が増えていきます。

今日は柿畑の敷き藁作業です。

雑草の生育を押さえて風通しを良くしたり、そのまま分解させて堆肥化したりと大活躍です。
冬の間に藁が水を吸ってしまい重くて大変でした。
そして柿畑の片隅には色々植わっているんです、右がニンニク、左が玉ねぎ。
家族3人分!!多っ!!!


トウモロコシ畑の緑肥、娘の腰の位置まで成長している箇所もあります!
怖くて逃げ出してしまいました(笑)


集落で春の清掃をしました。ココらへんでは「道つくり」と言っています、春は水路にたまった落ち葉や泥のかき出しと倒木と竹の整理がメインです。この後春のお祭りとなりました、飲み会です。


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


市田柿の剪定が始まっています

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


 切りながら枝を持ち帰るのですが(後日焼却します)これで約1日分の枝です、軽トラいっぱいに積んで帰ります。

ラジオで平昌オリンピック、フィギア男子を聞きながら剪定。

最初「ラジオじゃつまんなそう」と思って聞いていたけど、下位選手から聴き進めていくうちにだんだん面白さにハマりました。

「若干シースルーの衣装です」とか「クルクルと回って審査員に視線をおくりました」とかアナウンサーってすごい!てか、ずっと聞きながら仕事出来るなんて農業ってステキ!

 『大きすぎるニンジン』大根と比べて一目瞭然!こんなに大きくなる品種ではなかったのです、大味に見えますが美味しいんですよ。秋に収穫して畑に埋め戻して保存しておいたのを掘り返しました。

そして市田柿の畑の片隅にある古い物置ハウスの解体をしています
 前にこの畑を使っていたオーナーの負の遺産なんですけどね。農家ってこんな事もするんです。

なんの写真かわかりづらいと思いますが、ビニールハウス解体で出た不燃ごみを捨てに飯田市の最終処分場(埋立地)に軽トラで来ました。

ここに来るたびに思うこと、資源も有限なんだけどそれを処分する場所もまた有限であることに気が付かされます。ゴミは分別して捨てましょう、それ以前にゴミを増やさない生活を心がけましょう。


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!