「フルーツとうもろこし」カテゴリーアーカイブ

フルーツとうもろこしの発芽と飛行機雲

_
GWの娘、本日はとうもろこし畑の石拾いをしている父ちゃんの応援です。

フルーツとうもろこしの芽が出てきました!

ここから毎日の管理が始まります、特にまだ寒くて芽が出たばかりのこの時期が大事、
霜にやられないことも大事ですが、鳩や鹿なども芽を食べにきてしまうので大切に見守ります。

飛行機雲がたくさん!午前に決まって現れます。

写真後ろが関東で奥が関西方面、というか沖縄とも言えるし、
ロンドン・パリ方面とも言えます。どこに行くんでしょうね。
ちなみに娘は飛行機雲のことを『ひこうきのしっぽ』といいます(メルヘン)

雨が降る前に沢山家庭菜園の苗を定植しました「定植祭りです」。

この日はキュウリ、トマト、ズッキーニ、ピーマン、シシトウ、ナス。あとメロンとか色々植えますよ。

今の季節、新緑とお花で色とりどりです。

フルーツとうもろこしがの発芽が揃ったので保温の不織布を外しました。

今年は鳩や鹿にいたずらされる事も無く、今のところ順調です!!
_


いよいよフルーツとうもろこしの種まきが始まり田んぼも忙しくなってきた。

_
いよいよフルーツとうもろこしの種まきがはじまりました!
順調に行けば7月中頃から出荷開始です、楽しみにお待ち下さい。

こちらははざかけ米の田んぼ、数年前に替えた波板はボロボロ、張替え作業をします。
ほぼ人力です、パワーワーク!

引き続き田んぼの波板作業、これは板を支える竹の棒を作っています。

こんな絶景でやる必要はないといえばないのですが、ここしか適所がなかったので。

お米の種まき作業の2日目です。ハウスの中は灼熱!

美味しいお米作りのため頑張ります!

お米の苗作り、一回目の種まき分です、一週間でこれだけ伸びました。

とうもろこし畑近くのりんごの花が満開です。

この小さな花が、あんな大きな実をつけるなんて!と感心してしまいます。


集落の春祭りでした、日本昔話に出てきそうな山奥にある小さな神社に6人で重たい竿の旗を立てます、このあとは飲み会!

_


フルーツとうもろこしのマルチ張りと柿畑の敷き藁作業

_
お散歩、お散歩。

よく歩くようになって、食欲も旺盛になって、
我が家の米の消費量は凄いことになってます。
家庭菜園も増産中!!!
スナップエンドウを茹でたのと、白菜の浅漬が食べたくて、早く食べ頃にならないかなぁと
指を咥えて畑を眺めているのは、母です(笑)
あー、あと何日で白菜採れるかなぁ。白菜、待ち遠しいなぁ


とうもろこしのマルチを始めました。
これから奥へ奥へと本数が増えていきます。

今日は柿畑の敷き藁作業です。

雑草の生育を押さえて風通しを良くしたり、そのまま分解させて堆肥化したりと大活躍です。
冬の間に藁が水を吸ってしまい重くて大変でした。
そして柿畑の片隅には色々植わっているんです、右がニンニク、左が玉ねぎ。
家族3人分!!多っ!!!


トウモロコシ畑の緑肥、娘の腰の位置まで成長している箇所もあります!
怖くて逃げ出してしまいました(笑)


集落で春の清掃をしました。ココらへんでは「道つくり」と言っています、春は水路にたまった落ち葉や泥のかき出しと倒木と竹の整理がメインです。この後春のお祭りとなりました、飲み会です。
_


収穫と収穫の合間

_
今はフルーツとうもろこしが終わって間もなく始まる稲刈りの間です。

なんでもそうですが収穫時期が一番忙しいのは当たり前、その前後には出荷準備や片付け仕事をやっています。

10月の稲刈り後から市田柿収穫の間と、3月の市田柿の終わりからとうもろこしの準備の間は期間があるので少々ゆっくりできますが、今のこの時期は意外とてんてこ舞いなんです。

【フルーツとうもろこし】
残渣を耕して、堆肥を投入して、緑肥を撒く、資材片付け

【稲刈り】
田んぼの草刈り、水抜き・排水、機材チェック

【市田柿】
摘果の最終チェック

これを2週間くらいで片付けます。

雨前の昨日は堆肥を搬入しました。
この日は軽トラックで7杯分、4トン位を夫婦2人で蒔きます、
「なんかトンボが以上に多いな」と思っていたら堆肥に近づいて来るではないですが!
振り向くと妻が『トンボ母さん』になっていました。

(写真に入りませんでしたが数え切れないほど飛んでいます)

保育園から帰ってきた娘はのんきなもんで枯れたトウモロコシの茎を掴んで応援です。

(ワイルド園児)
_