たはたタカハシ のすべての投稿

今年は天気が良いのではかどります。サツマイモの定植、田植えの準備、フルーツとうもろこしの種まきとか。

_

最近の娘の日課、ゾウさんのじょうろを使ってフルーツとうもろこしの水やりです。
子供なりに「マルチに水がかかってもいいの?」と質問、もちろん良いのですが、色々考えながらやっているようです。最近は水やりがマイブーム。

草刈りシーズン到来、あまり根を詰めて一気にやると肘を痛めてしまうので1日1時間位を目処に刈っています。エンジン式と、充電式の2台持ちなのですが最近はパワーが少なくても振動や騒音の少ない充電式がメインになりました。

五月晴れのいい天気、家庭菜園の畝立てをたくさんしました、サツマイモを植える準備です。そして定植、今年は販売する予定なので50株も植えました、上手くできればいいのですが、収穫の秋にご期待下さい!

市田柿の苗木・幼木に敷き藁をしています、田んぼもそれなりの面積があるので藁もたっぷり!ふんだんに使用しますよ。

いよいよ明日は田植えです。田んぼの水は数キロ離れた山奥の沢から引っ張っています、これがたまに大雨が降ると落ち葉や砂が到るところで詰まるんですよ〜、しょうがないので上流まで行って詰まりを取り除きました。

_


春本番、いよいよ作業も本格的に始まりました。

_


田んぼの準備や稲の種まきが始まると、ワサワサと忙しくなってきます。
専業農家なので年中忙しいのですが、春になると兼業のオジサマ方もみんな一斉に動き出すので余計に忙しさを感じるのです。

それでは最近の作業です。
長ネギの定植をしたり(土寄せいらずのマルチ栽培です)

あまり、というか全然見かけない方法なのですが、後々の管理が楽なのでついついこの方法にしています。

市田柿の苗木に敷き藁もしました、田んぼの藁を全部とっておいたのでたっぷりあるんです。

全苗木に敷いてもまだ余るくらいあります。

あとは農舎のシートを張り替えたりもしました。

なんかしょっちゅう張り替えている気がしますね。。。。
最近の春の雪で破れてしまったので交換です。

そしていよいよフルーツとうもろこしのマルチ張りが始まりました!

数日すると最初の種まきです。
いよいよです、夏の販売まで楽しみにお待ち下さい。

_


小渋ダムに行ってきました

_

以前よりお話していた耕作放棄地ですが、すっかり綺麗になって市田柿の苗木を定植しました。

「ももくり三年かき八年」というくらいなので収穫できるのはまだまだ先ですが、家の近くの畑なので成長を見守りながら楽しみに育てたいです。
ま、それまではひたすら草刈が大変なのですが、今年は便利マシーンを投入しました、また今度紹介します。


先日、大鹿村方面にドライブがてら『小渋ダム』に寄ってきました。

二度目の訪問なのですが子どもを連れてきたのは初めてです。

縮みあがる高さ「堤高105メートル」
縮み上がりすぎて端まで行かず途中で引き返す「堤頂長293メートル」とにかくデカイ!

でも娘は意外と平気でした、泣き出すかと思ったら少し怖かった程度、しっかりダムカードも頂きました!無料だけど現地に行かなければもらえないご褒美です。

そうそう、我が家の前のフルーツとうもろこしの畑ですが以前から作業の負担だった電柱があります。

なんと電力会社に相談して移動していただけることになりました!秋の予定なのですが正直『作業のじゃま』だったのでようやくスッキリします。

_


春です!畑仕事がいよいよ本格的に始まりました。

_

突然ですが、菜種梅雨ってご存知ですが?

大体「梅雨」っていうと6〜7月の頃を想像しますが、今のこの時期も雨が多いんです。

【引用】3月中ごろから4月にかけて高気圧が北に片寄ると、日本の南岸沿いに前線が停滞して、関東以西では梅雨どきのような雨が降り続きます。菜の花の咲くころにあたるため、「菜種梅雨(なたねづゆ)」と言われています。

https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/051.html

だから最近は降ったりやんだりの天気が続いています。晴れ間を見つけては一気に作業をする感じです。

フルーツとうもろこし堆肥を撒いているのですが、これが大変重労働!畑にドカンと搬入された合計9トンの堆肥を軽トラに積み直して撒いています。全部で17台分載せ替えました。昨日やっと終わったのですがしんどかったです。筋肉痛。

後は剪定枝を焼却したり。(火の用心)

その焚き火で出来た”おき”で焼き芋を作ったり(美味しく焼けました!)

家庭菜園の準備です、種まき、白菜・茎ブロッコリー・レタス・キャベツ。

前回のブログで書いた耕作放棄地ですが当園で借りることになりました、市田柿を植えます、この日は植え穴に目印をしました。

_


市田柿の剪定がようやく終わりました

_

もうすぐ春ですが今年は暖冬ですね、こんなに暖かいと逆に『そのうち大雪が来るのでは?』と身構えていましたがどうやらそれもなさそうです(無いと願いたいです)

おかげで市田柿の剪定がいつもより少し早めにおわりました。例年だと『雪が降って数日中断』とか『あまりにも寒くて作業効率ダウン』などアクシデントがあるのですがスムーズにおわってよかった。

その柿畑でトノサマバッタが越冬していました、調べたところ通常バッタが越冬することは無いそうですがこれも暖冬の影響でしょうか。カマキリが年を越すのは稀だとも聞いたことがあるので同じ様なものかな?確かに弱っていましたがよくぞここまで頑張りました。

家の近くの耕作放棄地の開拓を手伝っていたら切り倒した綺麗な梅の枝がありました、部屋で水に刺していたらいつの間にか満開に!

結局その開拓された畑はたはたタカハシで借りるることになりそうです。そのうち耕したりとか苗木を植えたりとか色々とお伝えできるかもしれません。

_