家庭菜園が冬から春の様相に

まだ風は冷いですが、お散歩日和が続いています〜。

家庭菜園をぶらぶらしていたらカブが沢山おおきくなって出てきました!

秋に食べるために夏に蒔いたものですが、間引きを失敗して小玉ばかりになったものです。食べるのを諦めてそろそろ耕してしまおうと思っていたので超ビックリ!しばらく野菜が少なくなるので救世主が現れました。

そして、まだほんの少しだけど芽キャベツが採れました、

雪の下で耐えていたので少し不恰好ですが貴重な冬の恵みです。

剪定も続いています、ツールのお話。
片手で使うハサミは色々あれど、知りうる中で最強はコレ!

「剪定鋏」もちろんプロ仕様、なんでも切れます。

玉ねぎ、ニンニクの通路の草取り中。今やっておかないとすぐにボーボーになってしまうのです。春は近いですね。

春野菜の種を買いました、白菜、キャベツ、レタス、ニンジン。どれもこの地域の家庭菜園で使うオススメの品種なので興味のある方はご参考にどうぞ。

昨日はジャガイモの種芋を買いました、

何種類かあるのですが貯蔵にむいたこの芋はしっかりと”芽出し”をして植えるので日当たりがよく温かいビニールハウスの中でヌクヌクさせています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA