芽キャベツ、ニンニク、玉ねぎの手入れと各種会合に出席

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!



市田柿の干場ビニールハウスの片付けをしています、夕方4時を過ぎましたがここだけは天国のように暖かい、25度。


畑は秋に植えた自家用のニンニクと玉ねぎの草取りをしています。暖かくなる前のこの時にしっかり抜かないと、手がつけられなくなるので大切な作業です。


こちらは雪の下で耐えていた芽キャベツ、支柱を立てて要らない下葉を整理しました。すでに食べられます、これからの貴重な食材です

そして雪の夜、キッチンの窓から見たら何やら動物の足跡が。。。鹿のようです、さっきまでなかったのですが料理をしている真横を横切ったようです。少しビックリ!


今日は、飯田市農業委員会と飯田市農業課主催の『農業の担い手と語る会』でした。様々な分科会に別れてディスカッション就農4年目の私はもちろん『担い手』、テーブルのテーマは「農業経営の課題について」でした、だいぶ熱いトークでしたね。諸先輩方からいろんなヒントを(特に販路に関して)もらったので今後の経営に活かしますよ!


南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA