春菊ばっかり食べるもうすぐ2歳の娘

_
記録的な長雨ですね、皆さんに販売するお米は十分キープできているのですが、春先くらいから食べる分のお米が田んぼに干されっぱなしになっています。

いつもでも終わらない田んぼ作業にヤキモキしていても仕方がないので最近は市田柿の干し場の準備を進めています。

(お米の出荷ももちろんしています、ご注文お待ちしております)

スケジュール通りに進めば先が見えるので休暇の予定も立てられますが、これだけ天候不順だとどんな展開が待っているかわかりません、先を見越して保険的に仕事を進めるこのパターンって逆に忙しいんです。

さて、昨日はグンと冷え込みましたので自家製野菜をふんだんに使った『鍋』始めました。

白菜と春菊が基本アイテムです、コツさえ掴めば両方共たくさん収穫できます。特に今年の春菊はこの気候に合っていたのかモサモサに繁茂しました。

でも春菊ってみなさん子供の頃たべました?

自分的には子供心に苦手だった野菜5本の指に入るのです、なので今まで色々な野菜を食べてきた娘も「これは流石に食べないだろう」と思って食卓に出していませんでした。

昨日の鍋に初めて入れて最初は白菜だけを選んであげていたのですが、そのうち「春菊をよこせ!」と指差すもので試しにあげました。。。

結局その夜の春菊は半分娘が食べてしまったのです。(ペロリ)

この分だと最後のハードル『セロリ』も食べてしまうのでしょうか?

しかし残念ながら『たはたタカハシ』では標高が足りなくて高原野菜のセロリは作っていないのです。

送料一律380円キャンペーン中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA