収穫と収穫の合間

_
今はフルーツとうもろこしが終わって間もなく始まる稲刈りの間です。

なんでもそうですが収穫時期が一番忙しいのは当たり前、その前後には出荷準備や片付け仕事をやっています。

10月の稲刈り後から市田柿収穫の間と、3月の市田柿の終わりからとうもろこしの準備の間は期間があるので少々ゆっくりできますが、今のこの時期は意外とてんてこ舞いなんです。

【フルーツとうもろこし】
残渣を耕して、堆肥を投入して、緑肥を撒く、資材片付け

【稲刈り】
田んぼの草刈り、水抜き・排水、機材チェック

【市田柿】
摘果の最終チェック

これを2週間くらいで片付けます。

雨前の昨日は堆肥を搬入しました。
この日は軽トラックで7杯分、4トン位を夫婦2人で蒔きます、
「なんかトンボが以上に多いな」と思っていたら堆肥に近づいて来るではないですが!
振り向くと妻が『トンボ母さん』になっていました。

(写真に入りませんでしたが数え切れないほど飛んでいます)

保育園から帰ってきた娘はのんきなもんで枯れたトウモロコシの茎を掴んで応援です。

(ワイルド園児)

29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA