フルーツとうもろこしの出荷の合間に自家製粒コーン作り

_
フルーツとうもろこしの収穫が始まって1週間。

最初は一気に採れるわけではないので丁寧に選んでは箱詰めし少しずつ発送をしています。

お待たせしている皆様、徐々に収穫しておりますので到着まで楽しみにお待ち下さい。

そんなトウモロコシ畑の片隅には家庭菜園があります。最近の娘のブームは「トマトもぎ取り食い!」今は選んだトマトを母親が採ってあげていますが、来年は自分でキュウリやトマトを採るんでしょうね、将来が楽しみです。

さて、「生で美味しいトウモロコシ」ですので、動物や虫達にも大人気、どうしてもちょっとした虫食いや出荷に適さない形の不揃い品が出てしまいます。

今日はそれらを粒コーンにしました。40本くらい、野菜不足になる冬に備えて毎年恒例の作業です。


甘さが逃げないように沸騰したお湯で少しだけ茹でて(1分くらい)


包丁で削ぎ落とし


袋詰して出来上がり!即冷凍。

市販の粒コーンはお料理を華やかにしますが、あまりトウモロコシの味がしません、しかし『たはたタカハシの粒コーン』は冬に解凍して使ってもものすごい甘みを感じられるんです、そして濃厚!

と、まるで商品説明の様になってしまいましたが、こちらは非売品でした。。。

肝心の『フルーツとうもろこし』は絶賛販売・注文受付中です、『たはたタカハシ』のオンラインショップからお求め頂けますのでよろしくお願い致します。
_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA