稲刈り終了!&地域の今昔物語の執筆をしております

_
こんにちは『たはたタカハシ』夫です。
台風16号が通過いたしました、被害にあわれました地域の皆様、お見舞い申し上げます。

ここ飯田市も3日間の積算で160ミリの雨量がありました、幸い暴風はなく当園には被害らしい被害はありませんでした。

cimg6516
写真のとおりすっかり田んぼは水に浸かってしまいましたが、急いで前日に稲刈りを終わらせたのでなんとか一安心。あとは晴れが続くのを祈って脱穀の日を待つのみです。月末頃には皆様に新米のご案内状をお送りいたしますのでどうぞ楽しみにお待ち下さい。

さて、稲刈りも終わって雨が続いているので溜まったデスクワークを進めています(農家なんですけど机仕事もあるんです)。

私達の住んでいる『飯田市 下久堅』で発刊している『ひさかた今昔物語』の執筆を頼まれました、大変光栄なことです。

第1編 が 昭和63年の発刊、第2編が15年後の平成15年発刊、この度の第3編が13年経っての今年発刊予定となります。

地域の百人強の方々の執筆で作られる下久堅の歴史そのものとなります、数百字の執筆ですがかなりのプレッシャーがかかっています。

読者の数や公共度からするとこちらのブログの方が高いと思いますが、ブログは誤字脱字があっても修正できるし極端なはなし記事を削除することも可能です。

方やこちらの今昔物語は本として半永久的に地域の皆様と市の図書館の本棚に残ります。私自身は地域の皆さんの名前を覚えきれていなくてもこちらが『Iターン新規就農・移住者』なので皆さんが私達を知っている事が多くますます筆に力が入ってしまうのです。

今昔物語というくらいなので昔を知らない私が書くのも気が引けますが、色々な会合で発言を求められてはベラベラ喋っているので移住者から見た下久堅を書いてほしいと白羽の矢が立ちました。

脱穀の日まで少ない頭をひねりながら正座で執筆いたします。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA