お米の収穫も一段落、秋の家庭菜園の様子(イチゴ・鷹の爪・カボチャ・玉葱)

_
やっとはざかけ米の脱穀作業が終わりました!
これから市田柿の収穫・加工が始まるまでの3週間は少しゆっくりしたいところですが今年の市田柿は生育が早く1週間位早めのスケジュールを立てなければならないようです。

あと2週間でやることリスト

  1. 田んぼのお片づけ
  2. 市田柿の準備(ビニールハウスの大掃除や資材の洗浄や消毒)
  3. 農舎ハウスのブルーシート張替え(現状ボロボロ、限界)
  4. 落花生収穫
  5. ニンニク播種、タマネギ定植

うーん、盛りだくさん!とてもゆっくりしているヒマはないなー
そんなわけで昨日は家庭菜園のあれこれをしていました。

すっかり寂しくなった夏野菜たち、ピーマンもシシトウもバジルも元気が無くなってきました、茄子はもう無理ですね、モロヘイヤは霜が降りるまで食べられそうです。

・鷹の爪は今が収穫時
CIMG5218 今年始めて作りましたが少々量が少ないかな、でも一家族分なのでこれだけあれば十分か。

・カボチャ(ロロン)も収穫
CIMG5220 ラグビーボール大の少し変わった形のカボチャです、とても美味しく収量も安定している品種、今年は2株育てました。

・もうすぐ定植するタマネギ
CIMG5227 タマネギの種は翌年に持ち越すことが出来ないので全て使い切らなければいけません、なので豪快に400株分育苗しています!順調なのを選んで300株定植予定ですが、そんなに沢山作って食べきれるのでしょうか。

・初めていちごの苗を買ってきました
CIMG5226 実用性というより趣味の園芸ですが、苗代400円の元くらいはとって欲しいものです。

12月に子供が誕生しますが、きっと将来「くだもの食べたい!」と連呼するであろう妻と子供の為に少しずつこういったお楽しみ要素の高い作物も増やしています。

夏のメロンとスイカは作れるので次はブルーベリーとキウイかな。(長期目標です)

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA