がんばる冬の野菜たち!(パート2)

_
真冬になると畑の土も凍りつき、収穫できる野菜はあるといえばあるのですが
非常に寂しい状態です。

そこで11月の段階で収穫し家の軒先に籾殻と共に埋めて保存しておいた
人参、大根、ゴボウを取り出してみました。

トタンの蓋を取り除くと、おやおや!緑色のものが。。。
285.jpg

近づいて見ると葉っぱが出ているではありませんか!
286.jpg
掘り返してみると
287.jpg
一生懸命に生きようとする大根から新しい葉が出て来ました!

蓋をしていたのでほとんど真っ暗な状態なのですが、
わずかに差し込む光をめがけて籾殻の底から這い出てきていました。
子孫を残そうとする恐るべき生命力ですね!
よくよく調べると人参からも葉っぱがでていました。

288.jpg

しかしこの大根ですがいざ食べてみると中心部から水分が抜けてしまい
ス(鬆)が入ってしまった状態に。。。。
(今回の葉っぱを出すのにさぞかし栄養分を使ったのでしょう)
味気がなくなってしまったので味噌汁にしてガッツリ煮込んだり
キムチの元に漬け込んで頂きました☆

巷では野菜が高騰しているようですが、
今夜もこれらの保存野菜で美味しいお鍋を作りたいと思います☆
_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA