_


先日ご近所からかなりの量の玄米を頂いたので
はじめてコイン精米に行ってきました!

お米を作っている人は多くても各自自宅に精米機があるわけではなく
(あるお宅にはありますが)当然我が家にもないわけです。
そういう人向けに『コイン精米』というものがありまして
今回はコイン精米機デビューをしてきました!
都会でいうならコインランドリーとかコイン洗車並みに
お気軽に街中にあるんですよ。

コイン精米の全体はこんな感じです
190.jpg
左から精米を行うところ、真ん中の電話ボックスみたいのが
精米後のヌカがたまるところ(ヌカハウス)、
一番右の宙に浮いている逆三角形が精米後のもみ殻がたまるところです。

基本左のボックス内のみでの作業ですがヌカが必要な人は
真ん中のボックスからヌカを持って帰れます。
(今回は特に必要なかったのでヌカは持って帰りませんでした)

中に入ると操作パネルがあります
191.jpg
標準の精米からサッとゆすぐだけで米とぎオッケーな細かい精米まで
モードを選べますが今回は“標準”で精米します。
(細かく精米するとそれだけ食べるお米の量が減るので。。。)

玄米の入り口はこちら
192.jpg

ダーーーーーっと流し込みます
193.jpg
10キロ当たり100円の料金を入れるとものすごい音で機会が動き出します

194.jpg
精米後のお米が取り出し口にたまっていきます

195.jpg
10キロであれば1分くらいで終了です(早い!)

最後に持参した袋をセットして足元のペダルを踏めば
全てが出てきて終了です☆
196.jpg

都会暮らしではまずもってお目にかからない“コイン精米”ですが
最初はビクビクしながらやっていましたけど思った以上に簡単で楽勝でした☆
余裕っす。

_




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA