稲刈りが終わっても仕事はまだまだあるのよねぇ

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


稲刈りが終わった後に台風直撃!
台風前に終わらせてよかったよぉ。

しかし濡れてる田んぼにはトラクター入れず
台風前に入っとけばよかったと後悔しています。
春におこしてもいいけど、春はなんだかんだで忙しいし、
カラッカラに乾いた田んぼはチャンスだったけど…

稲刈りが終わっても田んぼには仕事がまだまだ残ってるんです。
本日は藁を田んぼへ戻しました。
肥料になるんですよ。
そう考えると稲は無駄がないなぁ。
お米、もみ殻、糠、藁、
ぜ~んぶ使える!

ま、経費も馬鹿になりませんけどね…
てことは、トントンなのかな?
それなりってことか。
いいんです、美味しいご飯が食べれて
棚田の風情で私は満足です。

藁を田んぼに戻すには、切り刻まなくてはならないので
こんなマシーンを借りてきました。
CIMG4241
藁切り機です。
藁シュレッダーですね。

CIMG4239
赤い筒の中に藁を入れます。

CIMG4242
中はものすごい高速で回転しています。
藁を入れるのも怖いくらいの回転です。
もちろん手を突っ込んではいけませんよ!!
ポンと投げ入れる感じで入れます。

すると、反対側から紙吹雪のように
CIMG4240
ブワっと藁が木っ端微塵になってはき出されます。

これが意外と時間のかかる作業でして…
来年はどーしよっかなぁ。
普通に堆肥を買ってきて入れた方が早いかなぁ。
迷うところです。

遅くなりました!そろそろお米の案内状を発送します。
かなり遅いですね(笑)
なかなか良いお米ができましたよ。
案内状の到着を今しばらくお待ちください。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA