ニンニクずぼずぼ!

_

最近は涼しい日も増えてきましたが、本格的な秋を迎える前にニンニクの植え付けをしました。

収穫は来年の春ですが、この時期に種ニンニクを植え付けると秋も深まった頃に芽が出ます。ちょこんと芽が出た段階で越冬させ、春暖かくなってからニョキニョキと伸びて収穫です。

他の地域の作型はわかりませんが、スナップエンドウやグリーンピースも芽出しのみ行って越冬させます、昨年の大雪もお構いなし!極寒の冬を乗りきるすごい奴らです。

さて、播種のしかたですが、種苗店で買ってきた種ニンニクの束を一粒一粒分解して大きいニンニク片のみ選別します。

IMG_3746

ご覧のとおり見た目はスーパーで売っているニンニクと変わりません、もし種が余ればこのまま食べることも可能です、スーパーのニンニクは食用、方やこの種ニンニクは栽培に特化しているものです。

これから8ヶ月近くも畑に居座るのでむき出しの路地栽培だと雑草管理が大変です!
なので、マルチをしっかりして草の生えてくる隙間を無くします。(とは言っても隙間から少々生えてくるのですが。。。)

IMG_3747

播種方法は簡単!ニンニクの粒の上下を間違えないように5センチの深さに差し込むだけです。

狙って。
IMG_3749

ずぼ!
IMG_3748

違う角度からもう一度

狙って。
IMG_3750

ずぼ!
IMG_3751

今年は123粒植えました。この小さなニンニクひとかけらが一束のニンニクとして収穫されます。

種ニンニクは1キログラム800円なので、123個の国産ニンニクを買うと思うととってもお得ですね☆

IMG_3754

最後にタップリと水を蒔きます。
芽が出るまで水は与えますが、あとは収穫まで数回の草取り位です。

難しくないので8ヶ月使える畑の面積があればおすすめの越冬野菜です☆
_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA