市田柿の摘果がなかなか終わりません…

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


フルーツとうもろこしの収穫が始まる前からやっている摘果。
なっかなか終わらない!

CIMG4120

市田柿、今年は表年。
樹がシンドそうなくらい
実がわっさわっさ着いています。
なぜ、せっかく着いた実を落とすのかというと

適量まで実を落とさないと樹が疲れてしまって来年あまり実を着けず、収穫量が落ちてしまいます。
もったいないと思いますがとても大切な作業なんです。

近所のおじさんは収穫ギリギリまでやると言っておりました。
ウチも気の済むまでやりたいと思います。

そもそも早めにやっておけばいいのですがねぇ…
摘蕾・摘果の時期はとうもろこしの播種時期でもあって
今年はうまくスケジュールが組めなかった、反省。

CIMG4114

早朝は蚊が多いので完全装備です。
虫が顔周りにウロウロされると作業がはかどらないので
この顔だけ蚊帳で覆ってくれるのは必需品です。
夏場の圃場は常に装着です。

市田柿の準備もありますが
そろそろ稲刈りの準備も万全にしなければいけません。
今年、新たに借りた田んぼ用のはざ竹を
竹林から切り出さないといけないのです。
8本も…

稲刈りのお手伝いお待ちしておりまーす。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA