6次産業化推進シンポジウム in松本 に参加してきました!

_
こんにちは!

今年の梅雨は雨が少ないように感じますが、
実はトータルの降水量は例年とあまり変わらないんですって。
空梅雨のような状態が続いてその後まとめて降っているという事ですね。

そんな最近の私たちの農作業は雨の合間を縫って
スイートコーン畑の草取りや市田柿の実を整理する作業(摘果)
そして家庭菜園は野菜の収穫が始まりました。
いよいよ本格的な野菜自給自足生活の始まりです!


画像 400

さて、先日は松本市で行われた
「6次産業化推進シンポジウム」に参加してきましたよ!
画像 401
“6次産業って?”と皆さん聞きなれない言葉だと思いますが簡単に言うと
農業などの第一次産業が食品加工・流通販売にも展開している経営形態、
そしてこのような経営の多角化を6次産業化といいます。

第一次産業×第二次産業×第三次産業(1×2×3)=第6次産業
ってことですね☆

なぜ南信州飯田から松本まで遠路はるばる参加したのかというと
普段私たちがお世話になっている里親さん
虎岩旬菜園の上野さん(写真右)がパネリストとして出演したからです!
師匠を含めて4名のパネリストの方々の講演と質疑応答の大変内容の濃い2時間半でした!

今回のシンポジウムは食品加工の業界で大先生というかトップランナーの
小池芳子さん(小池手造り農産加工所(有)取締役会長)が参加されていました!
中でも非常に感銘を受けた言葉があったのでご紹介させて頂きます!
「商品が自分の足で歩いていく」
(原材料や工程を惜しまずに作った最高の商品は
宣伝に頼らずとも世の中に広まっていく、という意味)

流石“黄綬褒章”を受賞されているだけのお方、言葉に重みがありました!
私たちも就農したらスイートコーンや各種野菜・果物の加工販売も考えています。
こういった有意義なセミナー・シンポジウムにはドンドン参加して
見識を深めたいものですね☆

(おまけ)
画像 417
会場から数分のところに「国宝 松本城」があったので
帰りに二人で立ち寄りました!

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


  1. ひとり歩きするのか?させるのか?(^.^;)
    赤ちゃんのように1年前後で歩けるようになります!って言ってくれたら気がラクなのに…と思ってしまいます f(^^;)
    負けずに頑張れ!自分たちの作物ぅ?!って感じですかね♪
    (^o^)/

  2. 今回出演のパネリストはみなさんベテランだからこそ
    こういった言葉が出てくるのですねー
    新人の私がこんなたいそうなことを言えるわけもなく・・・・(笑)
    いつか「一人歩き」させたいものです。
    まずはマーケットの声を聴きながら「売れる製品」が大事ですかね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA