世の中キノコ栽培ゲームが流行っていますが、私たちはリアルキノコ栽培をするのだ!

_
こんにちは!

すっかり梅雨本番ですね。
農業研修の方ですが市田柿の摘蕾・摘花作業も一段落しました、
私たちの家庭菜園の方は昨日初めてキュウリが収穫できましたよ!
貴重な最初の一本はもちろん『もろきゅう』で頂きました☆

さて少し前にスマートフォンのゲームで「おさわり探偵 なめこ栽培キット」
というキノコ栽培ゲームが流行りましたが
先日は里親さんのお宅の原木キノコの植え込み作業をしてきました!
リアルキノコ栽培でございます!
キクラゲ
(これはキクラゲの原木ゾーンの写真です)

原木栽培とは天然の木を使ってキノコを栽培する方法で、
伐採して枯れた丸太に直接菌を植え付ける方法なんですよ。

数か月前に里親さんがブナ、桜、柿などの木を伐採し
キノコの菌を植え付けて日陰で菌を培養してくれました。
今回はその原木をキノコ栽培に適した竹林の中日陰に移動して
キノコの育成にベストな環境にもっていきます。
今日は里親さん夫婦と我々夫婦の4人で原木を丁寧に竹林に持ち上げます。

今回植え込みをしたのは全部で
「キクラゲ」「タモギタケ」「ナメコ」「ヒラタケ」「ブナハリダケ」「マイタケ」です☆
色々な方式で植え付けましたが「ブナハリダケ タモギタケ ヒラタケ」は
こんな感じで切り株を竹林に植えこみました。
ブナハリダケ  タモギタケ  ヒラタケ
(平面で白くなっているところがキノコ菌が定着した部分です)

なんと!
お土産で4本の丹精込めたナメコの原木を私たちの自宅用に頂きました!
これは早速帰って自宅の日陰に植えこみましたよ☆
家ナメコ

昨年里親さんに出会った頃に原木ナメコを頂きましたが
スーパーで売っている一般的なナメコとは大きさも味も別格でした!
順調に行けば10月頃に私たちの庭先で原木ナメコを食べたれます。
超楽しみです、その時はまた皆さんにご報告しますね☆

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA