タケノコ採りをガンバって少々筋肉痛、保存食をつくるのだ!

_
こんにちは。

昨日今日は日本のアチコチで強い雨が降っているようですね、
私たちの農業研修も雨の予報でお休みなのですが
不思議な事ここ飯田はパラパラっと降っただけでした。

そんな天候の中、昨日の田んぼ作業も雨が降る前の午前中に終わり
その後少し時間を頂いて里親さん宅の竹林でタケノコを収穫してきました。
今回はこれを保存ビンいっぱいに詰めてお正月まで使う保存食を作ります!
かなり広大な師匠の竹林、奥へ進んでいくとある事ある事

「いくらでもとっていい、むしろとってくれ!」のお言葉とおりに
ガツガツつるはしで掘っていきます!

我が家のお鍋にギリギリ入る10本ほど収穫です!

(てゆうか、思いのほか力を使うので10本でバテました・・・w)

これを自宅に持ち帰り少々の米ぬかとともに40分ほどぐつぐつ煮ます。

(すぐに煮るのがポイントです、1日とか置いちゃうと
えぐみが出て煮込み時間が長く必要になります)

煮あがったものを自然に冷やして食べやすい大きさに切ります、
保存ビンに大量の塩でミルフィーユ状態に入れていけば完成です!

てか、すくなぃ!!
10本ほどでは4リットル瓶の1/3もたまりませんでした・・・・

ちなみに師匠が今年作りこんだものはこちら!

(この保存状態で来年の春前まで保存が効くそうです☆)

この量にするにはあと30本は必要だ、頑張るぞ!

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA