_


2011年10月20日の出来事 ◇活動開始から5ヶ月と4日目◇
(2012年2月27日執筆)

”以前の日記”で申し込んだ”飯田市のワーキングホリデー”に参加してきました!
3泊4日の日程で農作業モリモリ、初めてづくしの体験でしたよ☆

トライワ
訪問したお宅の近所の風景とその家のワンちゃんと散歩する高橋

今回お世話になった農家さんは東京から6年前に新規就農Iターンの大先輩、
フルーツトウモロコシと市田柿をメインで農業を営んでいる
虎岩旬菜園のUさん(今後も度々登場する方、HPはこちら)です。

初日は市田柿の全般的な説明をしていただき、
家庭菜園のカボチャを収穫させて頂きました。
この日もっとも感動したのは、その家庭菜園の大きさです!
各種、野菜ゾーン、水田ゾーン、キノコゾーン、山菜ゾーン、果樹ゾーン などなど!
我々がイメージしているIターンのお手本・理想に近い形に
初日からテンションがあがりまくりです!

二日目は家庭菜園にタマネギを定植したり、
オフシーズンのトウモロコシ畑に移動して排水設備(四隅の溝)のお手入れをしたり、
山菜の植え替えをしたりなどなど☆

そしてこの日一番盛り上がったのは 里芋 ゴボウ 長芋の収穫でした!
特に長芋はまるで落とし穴のように深く掘るので(80センチ位)
結果、少々折れてしまいましたが、収穫できた時は凄くうれしかったです!

三日目はあいにくの雨でしたが、Uさんは夏場収穫したトウモロコシで
コーンスープを製造・販売したり、トマトソースも製造しています。
(六次産業ってやつです)
それらの箱詰めやシール貼り出荷のお手伝いをさせていただきました。

これらは純粋な農作業ではありませんが、
将来自分達も六次産業化は考えているので
総合的な”農家”の研修として非常に参考になりました!

と、かなり駆け足で最初のワーキングホリデーをご紹介しましたが
これらの素晴らしい体験を得て私たちの飯田市への移住の意志が
”決定”となったのです。

次回以降は飯田市への移住準備(この後何回か東京と往復します)
のお話をさせていただければと思います、こうご期待!

_




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA