長野県 諏訪地区の夏季就農準備セミナーに参加してきました!

_
2011年8月7日の出来事 ◇ 活動開始から2ヶ月と22日目 ◇
(2012年1月16日執筆)

先日都内で行われた”新規就農相談会in東京”で長野県の担当者さんから勧められた
諏訪地区の就農準備セミナーに参加してきました!

東京から電車で3時間、この日は真夏日でしたが
訪れた原村・富士見町周辺は標高が900~1000メートルあります、
直射日光はキツイですが東京に比べ全体的に湿度も低いのでとても気持ちのイイ気候ですね!

全体のオリエンテーションの後に早速各農場の見学です。
まずはトルコギキョウのハウスから
トルコギキョウ

夏場の4ヶ月で1年分の売り上げを確保するそうです、伺ったこの日は正に最盛期でした。
集荷場を見学したときにびっくりしたのが開花直前のつぼみの段階で箱詰めされていた事です、
ちょうどお花屋さんで開花するように調整されているんですって。

続いてパセリの畑を見学しました
パセリ
一面緑色できれいですね☆
株(根本)を持たせながら5月から10月にかけて摘み取り摘み取りを繰り返しながら収穫します、
ごらんのとおり地べたの近いので腰の負担に注意が必要ですね。

こちらはブロッコリーの畑です
ブロッコリー
一つ一つそれなりの面積が必要なのでメインにするには相当の面積が必要ですね、
新規就農で栽培するには先ほどのパセリやホウレンソウ等を合わせて経営する必要がありそうです。

こちらはキクのハウスです
キク
こちらの農家さんで1日に4000本も出荷しているとの事(スゴイ!)
びっくりしたのがキク栽培は毎日夜の一定時間照明を当てて栽培しているのです、
そして出荷分のみ照明を当てない様にして出荷後に花が開くようにしています。
照らす時間もぴったり決まっていて少しでもずれるとスケジュール通りに開花しないんですって。

その他にもホウレンソウやカーネーションの見学、
最後に各地域の担当者様と会食とオリエンテーションを行い解散です。

妻も実際の現場を見るのは初めてでしたがすべてが新鮮に映った模様!
非常に盛りだくさんの一日で大満足でした。

送料一律380円キャンペーン中!


  1. 豊田 様
    温かい応援のお言葉ありがとうございます。
    ブログを拝見したところ新規就農の大先輩の様ですね、
    すごく励みになりました。また当ブログに遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA