フルーツとうもろこしと市田柿の台風対策をしています!

_
台風8号が近づいてきています!

今年就農して初めての大型台風です。フルーツとうもろこしの出荷を直前に控え、万が一とうもろこしが倒れてしまったりすると大変なので色々と対策に追われています!

倒れないことが一番なのですが、できるだけ転倒を避けるために泣く泣く行うのが雄穂(雄花)のカットです。

CIMG3977

とうもろこしの花は風を受けて花粉を飛ばします(もちろんミツバチなどでも受粉します)、なので強風に弱く花をきっかけにして倒れてしまうことがあります。

そこで受粉が終わったであろう雄穂をカットしてしまうのです。
この作業は花を狙ってくる害虫対策で行う農家さんもいますが、今までやったことがなかったので緊張の作業でした。

その他にも万が一いくつがが倒れてしまった時のために通路の除草(倒れると通路が埋まってしまうので)や追肥を行いました。


この段階で疲労困憊でございますが、市田柿の方も対策が必要です。

柿の木そのものは台風に強いのですが、今年新築した柿干場のビニールハウスが心配です!
風でバタついてビニールが飛ばされないようにハウスを押さえつけるテープ「スレナイくん」を設置することにしました。

(普通のビニール紐と違い、擦れてビニールが裂けることの無い特殊なテープ、安易なネーミングは農業界全体の事

ですが、身長の2倍位あるビニールハウスなので簡単にはテープをかけられません。

そこでペットボトルに少々の水を入れてテープを結んで投げます!

CIMG3986

狙いを定めて。

CIMG3992

せーの!

CIMG3987

よい!

CIMG3991

しょ!

CIMG3994

しゅるるるるーーーー

CIMG3993

一件楽しそうですが、炎天下の中、高温のビニールハウスの横での作業、かなりしんどかったです。

そんなこんなんで昨日今日と疲れ果てました。。。。

先程から本格的な雨が降り始めました、明日と明後日が台風本番なのですが、後は問題なく過ぎ去ってくれることを祈るのみです。

ちなみに台風8号の名前ですが。
ノグリー(韓国語でタヌキ)とのこと。

タヌキってそこら辺に野生でいて見た目は可愛いのですが、畑を荒らして食害もあるので嫌いです。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA