〈天日干しはざかけ米コシヒカリ〉の田植えが終了しました

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


代かきを終えいよいよ田植え。
今年は田んぼの枚数も増えたので大忙し。

田植え前日に苗は田んぼに運び入れました。
CIMG3646

軽トラ満タンの苗を3枚の田んぼに振り分けていきます。
CIMG3647

田植え当日は夏日予報だったのですが
予報が外れ曇り空で涼しく、田植えにはちょうどよい天気。
天気がいい日は田んぼに張っている水が鏡のように太陽を反射し
まぶしくて目がくらみます。

CIMG3656
一応、3年目の田植え。
なかなか様になってますが、ちょっと曲がってる?

CIMG3660
無事、3枚の田んぼの田植えが終わりました。
今年も美味しいお米が出来ますように。

高畝も楽勝!一輪管理機を使いこなせ!

なんだか現代農業のタイトルみたいですね。
前回の記事で畝のことをちょろっと書きましたが、
今回は高畝についてちょろっと。
家庭菜園の高畝にはサトイモ、サツマイモ、
ナガイモ、ネギを植えます。
なので、なが~い高畝が必要。
鍬一本で高畝を作れるほどの技術は無いので
一輪管理機でダダダーと作ってみました。
ふわふわに耕した土を管理機でぐるぐる周りながら
土を飛ばして高畝に仕上げます。

CIMG3482
この平畝を

CIMG3495
管理機でバババーと土を飛ばして
徐々に高く、高く、高く。

CIMG3504
ここまで上げたら、鍬やレーキなどで形を整えて

CIMG3505
マルチを張って完成!

今、この畝にはサトイモ、ナガイモ、ネギが植わっています。
そろそろサツマイモを植えないと。

30年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA