ビニールハウス建設予定とスケジュールが大変な事に!

_

2/8 と 2/14〜15と二週連続した記録的大雪で市田柿の柿干場になるビニールハウス建設予定地が深い雪に埋まってしまいました!

雪溜まりになってしまう場所らしく、この場所のみかなりの量に、大きさは25メートル×10メートルあります。(学校のプールと同じくらいですね)
予定ではそろそろ建設が始まるので急いで除雪・融雪が必要な状況です。

◆2/17◆
まずはトラクタでどかせるだけどかします。
(というより踏み潰す感じです。)
CIMG3286

この時はあまりの雪の量に唖然として氷点下の中無我夢中で運転しました。

◆2/18◆
IMG_3365
とりあえず雪を取り除きました、気温も低いので表面の土はガチガチに凍っています、順調に見えますね。(この時までは)
◆2/21◆
あいかわらず午前中は氷点下なのですが、少し気温の上がった午後に畑に行ってみると。
IMG_3364

地表の氷が溶けてグチャグチャに!こりゃ大変!

ここは畑の一角なのですが、作物の栽培はしない所なので全く有機物や雑草が無く、赤土の土地がどろんこになってしまいました!

ほぼ田んぼ状態です、このままでは建設はできません。

とりあえずこの日は少しでも高いところから水たまりになっている低いところに鍬で土を移動します。
IMG_3361
◆2/24◆
(疲れてきました、、、写真を撮り忘れました。)
少しは乾いてきたのですが、相変わらずドロンドロンです。
◆2/26◆
(今日です、、、一生懸命で写真を撮り忘れました。)
明日雨がふるので取り急ぎこれ以上周りから水が侵入しないように外側に深さ30センチ位の溝を掘ってきました(シャベルで)

今回の大雪、報道などではビニールハウスの倒壊とその復旧が大きく取り上げられていますが、私達の様に建設前でも雪害ってあるんですよ〜


とまぁこんなに頑張って雪をどかしている毎日ですが、ここに来て全国的なビニールハウス資材の不足で建設スケジュールが後ろ倒しになりました。。。

ほんと、雪はもう懲り懲りですわ。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


  1. うちも育苗ハウスを立てる予定の所がまだまだ田んぼ状態です。
    灰を撒いたりして早めに溶かしたのですが、回りからの雪解け水が猛烈な勢いで押し寄せてくるので、毎日大雨が降っている感じですよねf(^_^;)

    うちもどんどん厳しくなってます。。
    でもきっと幸せなほうです!(あまり励ましにはなってませんがm(__)m)
    お互いがんばりましょう♪

    1. nikotomaさん

      本日からハウス建設始まりました!奇跡です!
      職人さんは田んぼ状態でも建ててしまうそうです。
      とゆうか、スケジュールが今しか空いてないようです。
      かなり強行ですが年度内に済んで一安心しました。
      励ましのご利益がありましたよ^^

      ハウス資材、不足してるのはアーチパイプだそうです。
      ビニールはあるそうですよ。
      育苗ハウス建設も無事進むことを祈っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA