氷の世界、圧巻!(唖然。。。)冬の不動滝を見てきました

_
毎日寒いですね。。。(今朝は氷点下7度でした)

夏に何度かご紹介した高森町の不動滝ですが、
標高が1000メートルを超える所にあるので車20分で行ける我が家の避暑地として重宝しています。

この滝ですが真冬はすべてが氷爆してそれはものすごい迫力とのこと、
ただでさえ寒い南信州の冬、更に寒い冬の滝を見ようとは思いませんでしたが、
この日はいつもより少し暖かかったので思い切って行ってきました!

冬なのに秋のような不思議な空模様の中
CIMG3158

車ですぐ近くの駐車場までは行けるのですが、最後の数百メートルは雪道を登って行きます
CIMG3147

(車は四輪駆動でスタッドレスタイヤが必須です、二駆は危ないのでダメ!)

早速小さな沢がいくつも集結して固まった氷の柱がありました!
CIMG3161

綺麗☆これは期待ができます!

更に歩みを進めましょう。
CIMG3147

駐車場から歩いて500メートル、高さにして50メートル位登ると
いよいよ滝が見えてきました!
CIMG3155

おやおや。。。。。凍ってはいるようだけど少し様子が変だぞ。。。

(はいチーズ!)
CIMG3157

ざんねーーーーん!
ここ数日の暖かさで一旦溶けてしまいました!

一部は凍っていて氷のトンネルになっているのですが
トンネルの中は元気に水が流れておりました。
(たんなる雪国の冷たい滝です)

どうやら寒い日が数週間続かないとダメなようです、
(昨年くらい寒ければ見事に凍っていたのでしょう)

おそらく今年の気候ではこの後凍りつくのは難しいと思うので
来年以降リベンジしたいのですが、
なにせものすごく寒いし且つ道中危険な箇所がたくさんあるので
今後いつ氷爆をお見せできるかわかりません、気長にお待ちください。

氷瀑の様子はこちらの →→ グーグル画像検索でどうぞ

さて、先日の妻の記事でも紹介しましたが、

帰り道ここから少し下った所で野猿の集団に出くわしました!
鳥獣害動物として里に降りてきてもらっては一番困る動物です。

静かに滝のそばで生息してくれていることを願います。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA