『岡ネギ技研』さんでちょっとだけワーキングホリデー(パート2)

_
前回の続きです。(今回はわたくし高橋(夫)がお届けします。)

いよいよ長ネギの収穫です!

私たちの家庭菜園では当たり前の様にスコップでの手堀収穫ですが、
小城さんはプロなのでトラクタ(25馬力)に振動掘り取り機というアタッチメントをつけて
バンバン機械で掘っていきます!

ロータリーの代わりにブルブル震える部品を使うのですが
文面ではどのようなものか伝わらないと思うので動画を見てください!

トラクタって耕す以外に田んぼの畦を作ったりと色々な作業ができるのですが
このような使い方もできるのですね、大変参考になりました。

この後柔らかくなった土からネギを取り出し専用のシートにまとめます、
この日は軽トラいっぱいのおネギの搬出を手伝いました。
CIMG3119

続いて調整作業です、まずは余分な根っこを包丁で切り落とします。
CIMG3123
(スイートコーンや市田柿でも刃物は使うのでこれは割とスムーズにできました)

続いて難しかったのがコンプレッサーを使っての皮むきです。
CIMG3124

写真右側の手元部分から左に向かってエアが出ています、
おネギの先端を手元に引き寄せて前後に動かしながら左側に皮を吹き飛ばします。
CIMG3133

小城さんは8秒で1本という高速作業ですが、
私は1本当たり30秒くらいかかってしまいました(汗・・)
どうやらこの作業はかなりの熟練が必要なようです。

続いて2本を束にしての結束機の操作です。

横並びに設置された機械の上にそーーーーーっとおネギを設置して
足踏みペダルのスイッチを入れると
CIMG3136

ガチャン!!!!
CIMG3137

と勢いよく結束されます(すごい勢いで振り下りてくるのでケガに注意です)。

初めてお会いしたにも関わらずやさしい指導で色々と体験させていただきました。
経営作物の違いもさることながら、私たちの住む山と小城さんの住む海沿い、
地域農業や経営の考え方、設備の違いなど勉強したことが多かったです。

夜はお楽しみ!お互い酒好きということもあり盛大な家飲み会となりました!
(旦那さんと私は世代が近いこともあり車の話で盛りあがりました☆)

夏の終わりごろには私たちの新居ができる予定なので
次はゲスト第一号として小城さんご一家の訪問を楽しみにしています。

小城さんのブログ ⇒⇒⇒ 『ねぎブログ』
_


  1. いろいろとご紹介いただき、ありがとうございます☆
    品目が違うので、せっかくお越しいただいても参考になることがあまりないかも・・・と思っていましたが、楽しんでいただけてよかったです。
    おネギの掘り取りは重労働ですが、さすが農業研修をみっちり2年間受けられたご夫妻にお手伝いいただくと、とても早くすんで大変助かりました!
    皮剥き・結束もさまになってますね♪

    秋には是非是非一家で遊びに行かせてください。今後ともよろしくお願いしますm(__)m

    1. 小城様

      こちらこそ先日はありがとうございました。
      一畝作業をするだけでも腰に披露を感じたので毎日の作業だと大変ですよね、
      とうもろこしの作業も腰に負担がかかることが多いのでお互い気をつけて行きましょう!

      秋の訪問時には今からイベントを考えていますので楽しみにしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA