2年目の市田柿研修が始まりました

_
CIMG2663

市田柿作りが始まりました。
下伊那地域特産の市田柿を作るのは農家の仕事。
一年で最も忙しい時期に入りました。

柿を収穫しては剥いて干すを、数週間ぶっ通し。
今、ここです。

年末年始は干しあがった柿の粉出し作業(市田柿の粉糖のような白い粉は、柿から出てくる糖分の結晶。なので天然の甘味なんです。)と出荷に追われ、
あれよあれよという間にお正月は過ぎ、1月末には柿の木の剪定が始まります。

 

 

CIMG2646

 

CIMG2662

CIMG2650

ここが私達が借りる市田柿の畑です。
とても日当たりが良く、平で収穫もしやすい好条件の畑を借りることができました。
実際に私達での管理が始まるのは1月の剪定からです。

 

皆さんに市田柿をお届けできるのは来年の年末頃になります。
今年の研修でしっかり勉強し、美味しい市田柿を作ります。
まだ先ではありますが楽しみにお待ち下さいね。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA