わが家の稲刈りもやっと終了!

_
見た目より収穫量が多いらしい、わが家の田圃。
どうしたって稲を干す竹が足りないので4本追加調達。
前回は担いで運んだけど、今回はまとめていっきに!

CIMG2342
8mの竹を積み、いざ田圃へ!

CIMG2343CIMG2344
ずずずずずーと、引きずり…

CIMG2348バインダー(稲刈り機)が入りやすいように田圃の四つ角は手刈り。
前日にここまで準備しておきます。

 

 

稲刈り当日。

CIMG2364
夫がだだだだだーと刈って、私はたんたんと干していきます。

CIMG2366
いつもお世話になっている区長さんにも手伝っていただき、

CIMG2368
だだだだだーと刈って、干して、午前中には終わりが見えてました。

はい、完成!
CIMG2388

夜露や雨で乾きが悪くならないようにブルーシートをかけます。
はざ干し用の細長いブルーシートがあるんです。
約7俵のお米が収穫できました。
初年度にしてはまずまず。

私の実家(北海道の道南)は稲を杭に干していました。
田圃にニョキニョキと稲の樹が立っているような光景。
地域によって干し方が様々なんですね。

 

やっと稲刈りが終わったと思ったら、
お手伝いしている田圃の脱穀が始まり、
めまぐるしい毎日を送っています。
CIMG2374

今年の稲刈りが終わって早々ですが、
来年の稲刈りのお手伝い募集中でーす!
ご連絡お待ちしております。

南信州特産『市田柿』ご予約はこちら!


29年度 新米『昔ながらの天日干しはざかけ米コシヒカリ』
はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA