ひあそび

_
ほんと『暑さ寒さも彼岸まで』ですね。
飯田も久しぶりの雨で潤い、
数日前の猛暑が信じられないくらい涼しいです。

早々に秋冬野菜の準備をしなければ!
ゴボウ、黒豆、キャベツ、白菜、ブロッコリー、
小松菜、ほうれん草、春菊、カブ、大根、
の種まきをする予定です。
家庭菜園が手狭になってきたのでもう少し広げないとだめですね。
野菜だけは完全自給なので頑張ります。

その、わが家の“食在庫”前の土地を造成中なんですが、
そこから出た枝の片付けをいつやろうか…
涼しくなったからそろそろか…
と、重たい腰をズリズリと引きずっています。
たき火は肉体的、精神的に疲れます。

この枝の山を燃やします。
先にバックホーで大きな穴をあけ、そこへ枝を山盛りに。
CIMG1752

 

マルチに穴を開けるガスバーナーで着火。
CIMG1756

 

穴に取り残されてしまいました。
CIMG1758
ウソです。

 

火がかたよったのでバックホーの登場。
CIMG1759

 

炎と格闘
CIMG1763
かっこえー

 

2カ所で燃やしています。
そりゃ疲れます。
CIMG1765

 

そろそろ鎮火、お疲れさんです。
CIMG1769

こんな感じで前回は火の勢いがよく(よすぎて)2時間ほどで終わりました。
土建屋さんや近所の方が側に居てくれたのも心強かったです。

 

 

 

 

が、火は消えてなかったんです…
小雨の中やったのに、水もホースでドバドバかけたのに…

夕方なんだかソワソワするので夫が見に行ったら、
「火、ついてるよ」「ボォってついてるよ」と電話。

火、怖いーーーーー!
熾きが残ってたんだ。
そりゃあの火の勢いだもの、そう簡単に消えるはずないわ。

その後、火はすぐ消えたけど心配でその場から離れられず、
夜中まで暗闇の畑で過ごすことに…

火の取り扱いは細心の注意を払いましょう。
たき火をする際、事前に消防署へ一報を入れておくと安心です。

はぁ、次のたき火は気がおもい…
_


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA